バンコクで旅育~子連れタイ旅行おすすめ情報

基本情報

国旗

タイの首都にして東南アジアの中心都市。バンコクという名前は国際向けで、 国内では「クルンテープ」と呼ばれています。

日本からは直行便で5~8時間、復路は夜行便となる場合も多いです。 親日的で治安が良好な半面、喧騒と猥雑さが入り混じる巨大都市ですので、 子供連れの場合は好き嫌いが分かれる街かもしれません。

人口 910万人
時差 日本から-2時間。タイの方が遅れています。夏時間はありません。
空港 スワンナプーム空港(BKK)から25km、タクシー60分、エアポートバス60~120 分です。
市内交通 世界有数の渋滞都市ですが、 近年地下鉄やスカイトレインBTSが開業し、主要な地区の観光や移動に便利になり ました。 三輪タクシーのトゥクトゥクも健在です。
主要観光地 王宮、ワットアルン、ワットポー、水上マーケットなど。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温(℃) 32 33 34 35 34 33 33 33 32 32 32 31
最低気温(℃) 21 23 25 26 26 25 25 25 25 24 23 21
降水量(mm)
9

30

29

65

220

149

155

197

344

242

48

10
服装の目安 A/B A/B A A A A A A A A A/B A/B
A:夏服・半袖  B:薄手のセーター、カーディガン等
C:冬服・薄手のコート等  D:厚手のコート、手袋等の防寒具

子連れにおすすめの観光地

チャオプラヤ・エクスプレス
写真

大都会バンコクの中心部を南北に流れるチャオプラヤ川。 川を行き交うボートは、バンコク市民の貴重な足になっています。

王宮やワットポーなどの観光エリアや、 シェラトンやペニンシュラなど大型ホテルが並ぶエリアにも船着場があります。

スカイトレインのサパーン・タクシン駅とも接続しているので、 1日の観光ルートに織り交ぜれば、子供は喜ぶこと請け合い、楽しく効率的にバ ンコク巡りができるでしょう。

各駅停車の普通船と、限られた船着場しか停まらない急行船がありますので、 ご注意を。

水上マーケット

バンコクから80kmほど離れた郊外に、ダムヌン・サドゥアック(Damnoen Saduak) 水上マーケットがあります。 運河に多くの小舟が浮かび、野菜や果物、肉、魚、お菓子、そして民芸品などの 土産物と、 あらゆるものが舟の上で売買されています。 水辺に建つ高床式の家に暮らす人々の生活風景も、大きな魅力です。

観光客にはダムヌン・サドゥアックが有名ですが、 よりローカル色の強いタリンチャン水上マーケットもおすすめです。 バンコク市内からバスやタクシーで40分ほどなので、個人でも行きやすいところ です。

カオサン通り

元バックパッカーの旅育夫婦なら、やっぱりカオサンに子供を連れて行きまし ょう。 一時期に比べると、その賑わいは薄れたような印象もありますが、 バックパッカーの聖地と称される多国籍で独特の雰囲気は、あなたの子供を旅の トリコにするに充分です。

「カオサンて何?」という方にはおすすめしませんが、 王宮などが並ぶ観光エリアから徒歩圏内ですので、ディープな旅人たちの生態に ご興味があればぜひ。

子連れにおすすめのホテル

ザ・デイビス・バンコク(The Davis Bangkok)

ヨーロッパ様式とタイ様式が混在したブティックホテル。 部屋によって内装や調度品が異なるのが特徴で、 タイの伝統家屋を模したコテージ風のバーン・デイビスがおすすめです。

ルブア・アット・ステートタワー(Lebua at State Tower)

シーロム通りの終点に建つアパートメント型の高級ホテル。 客室はリビングとベッドルームに分かれたスイートタイプで、全室にキッチンが 完備されています。

オムニ・タワー(Omni Tower)

お手頃な価格が魅力のアパートメント型ホテル。 スカイトレイン・ナナ駅から近く、全室キッチン付きです。子供用プールもあり ます。

その他のおすすめ情報

バンコク病院

タイ・バンコクの病院は日本よりもレベルが高い、と言ったら驚くでしょうか ?  その名もバンコク病院は、日本人専用病棟やアラブ人専用病棟があり、 メディカルツーリズム(医療観光)に大変力を入れている病院です。

内装はホテルやショッピングセンターと見まがうほど、建物内装や調度類がき れいに整い、 病院独特の消毒液のような臭いもほとんどありません。 日本の大学を卒業した日本語が喋れるタイ人医師がいることはもちろん、 タイで唯一タイの医師免許を持っている日本人医師がいるなど、医療サービスも 充実しています。

もちろん、病院のお世話にならないのが一番ですが、 特に子連れ旅行の場合、いざというときに頼りになる病院があるというのは、大 きな安心ですね。

あなたの旅育体験を募集しています!

旅育ひろばは、みなさまからの投稿記事で成り立っています。 かわいい子供と一緒の家族旅行、若い頃の思い出の旅、 旅を通じて学んだことや成長したこと、などなど。あなたの旅育体験をお送り下 さい。 ⇒ 投稿ページはこちらから

あなたのご意見をお寄せ下さい

Facebookに登録している方は、下記フォームよりコメントを入力できます。 ご意見、ご感想をお気軽にお寄せ下さい!




ページの先頭に戻る