ドバイで旅育~子連れアラブ首長国連邦(UAE)旅行おすすめ情報

基本情報

国旗

アラブ発展の原動力にして中東のハブ都市。 居住者の7割が外国人という多国籍都市でもあります。

直行便のエミレーツ空港が、関空に続き2010年には成田に就航し、 アクセスが各段に便利になりました。 キッズプログラムを用意するリゾートホテルも数多く、イスラム世界入門編として旅育におすすめです。

人口 226万人
時差 日本から-5時間。UAEの方が遅れています。夏時間はありません。
空港 ドバイ国際空港(DXB)から4km、タクシーまたはエアポートバス10分、ドバイメトロも利用可能です。
市内交通 近年公共交通手段の整備が急速に進んでいます。 日本企業も建設に加わったドバイメトロが2009年から営業を開始、路線を拡大中です。
主要観光地 王宮、ワットアルン、ワットポー、水上マーケットなど。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温(℃) 24 25 28 32 37 39 41 40 39 35 31 26
最低気温(℃) 14 15 17 20 24 26 29 29 26 23 18 15
降水量(mm)
11

36

22

8

1

0

0

0

0

0

2

14
服装の目安 A/C A/B A/B A/B A A A A A A/B A/B A/B
A:夏服・半袖  B:薄手のセーター、カーディガン等
C:冬服・薄手のコート等  D:厚手のコート、手袋等の防寒具

子連れにおすすめの観光地

デザートサファリ

中東ドバイへ行ったら、やっぱり砂漠が見たい。そんなあなたにおすすめなの は、ドバイで最も人気がある観光アトラクション、デザートサファリです。

砂漠はあまりに暑いので市内の出発は午後の3時、夕方砂丘に到着し、4WDで砂漠をドライブします。 その後、バーベキューディナーの夕食やベリーダンスの鑑賞が付き、 夜の9時頃市内のホテルに戻ってくるという流れになります。

日本では体験できない砂漠の圧倒的な景観、美しい星空体験が大きな魅力ですが、 昼間の日焼けにはくれぐれもご注意を。子供の肌は大人以上に敏感ですからね。

ウォーター・テーマパーク

ドバイには家族みんなで楽しめるウォーター・テーマパークが複数造られています。

その1つワイルドワディは、 ジュメイラビーチホテルの敷地内にある世界最大級のウォーター・テーマパークです。 落差33メートル最高時速80キロのウォータースライダーをはじめ、 サーフィン体験ができる人工波のプールや、 流れるプールを浮き輪でで巡るアトラクションなど丸1日楽しめる魅力があります。

人工島パームジュメイラに建設された豪華ホテル、アトランティス・ザ・パームにも 同様のウォーターパーク、アクアベンチャーがあります。 ピラミッドを模した落差27.5メートルのウォータスライダーや、小さい子供向け でも楽しめるスプラッシャーズがあり、 ライフセーバーも数多くいますので安心して遊ぶことができます。

どちらも、ホテルの宿泊者以外でももちろん入場可能です(有料)。 どちらを訪れようか迷ってしまうかもしれません。

ブルジュ・ハリファ
写真

地上828メートル、160階建て。世界で一番高い超高層ビルです。 一時期ドバイの金融危機の際は完成が危ぶまれましたが、アブダビの支援を受けて2010年無事に開業しました。 ハリファというのは、アブダビ首長国の首長のお名前だそうです。

展望台は124階、想像を絶する階数ですがエレベーターに乗って60秒ほどで到着します。 そこからの眺めのすごさと言ったら、付近にある63階建てのホテル、アドレス・ ダウンタウンが小さく見えるほどです。

ブルジュ・ハリファ周辺は一帯が開発地区となり、 キッザニアや水族館を擁する巨大ショッピングセンターのドバイ・モールや、 これまた世界最大の噴水といわれるドバイ・ファウンテンなど、1日楽しめるエ リアとなっています。

(写真:by Joi)

子連れにおすすめのホテル

アトランティス・ザ・パーム(Atlantis The Palm)

ドバイにある最高級ホテルの1つ。3~12歳向けのキッズクラブでは、 インストラクターの付いた冒険、遊び、教育的なプログラムが 年齢ごとに3つのクラスに分かれて用意されています。

上記で紹介のアクアベンチャーのほか、イルカと触れ合えるドルフィン・ベイ など 魅力的な体験アトラクションが充実したホテルです。

ザ・ハーバー・ホテル&レジデンス(The Habour Hotel & Residence)

ドバイ・マリーナに面したアパートメントタイプのホテルです。 ビーチやウォータパークなどの観光施設にも行きやすい便利な立地にあります。

子供用プールやベビーシッター・サービスなど、小さい子供連れのサービスも 充実、 部屋にはキッチンも備え付けられています。

レジデンス・デイラ・ル・メリディアン(Residence Deira Le Meridien )

ゴールド・スークの近くに建つお手頃なアパートメントタイプのホテルです。 キッチンやソファーが備えられ、子供連れでも安心して滞在ができます。

ムーン・バレー・ホテル・アパートメント(Moon Valley Hotel Apartment)

バール・ドバイ地区、ドバイ博物館やバールジュマン・モールに近い便利な立地です。 電子レンジ、ホットプレートなどのキッチン設備が揃う、お手頃なアパートメントタイプのホテルです。

その他のおすすめ情報

水上タクシー、アブラ

貿易都市ドバイの中心を流れるドバイ・クリーク。 東側のデイラ地区と西側のバールドバイ地区を、アブラと呼ばれる水上タクシーが結んでいます。

20人ほどの乗客が集まると出発、数分で向こう岸の船着場に到着します。 庶民の貴重な足であり、クリーク沿いのドバイらしい景色を体験するのに最適。 豪華リゾートや大型施設だけではない、ドバイの素顔を探してみて下さい。

あなたの旅育体験を募集しています!

旅育ひろばは、みなさまからの投稿記事で成り立っています。 かわいい子供と一緒の家族旅行、若い頃の思い出の旅、 旅を通じて学んだことや成長したこと、などなど。あなたの旅育体験をお送り下さい。 ⇒ 投稿ページはこちらから

あなたのご意見をお寄せ下さい

Facebookに登録している方は、下記フォームよりコメントを入力できます。 ご意見、ご感想をお気軽にお寄せ下さい!




ページの先頭に戻る