ホームモデルプラン&旅行情報 > 欧亜の交差点トルコ大横断

欧亜の交差点トルコ大横断(イスタンブール~パムッカレ~カッパドキア~ネムルトダーゥ)

おすすめポイント

見どころ豊富なトルコを大横断するプランです。 ヨーロッパの雰囲気が感じられる地中海沿岸地方から、アジアが色濃くなる東部の山岳地方へ至る道のりは、 人々の表情や装いも変化する現代のシルクロード。

イスタンブール、パムッカレ、カッパドキアの3大人気観光地に加えて、 世界8番目の不思議とも称されるネムルトダーゥをコースに加えました。 一味アクセントの効いた、あなただけのオリジナル旅行になること請け合いです。

写真

【カッパドキア/ゼルヴェ屋外博物館】

写真

【パムッカレ(Photo by Petr Kratochvil)】

ご日程案

日付 都市 交通手段 時間帯 行程
日本
イスタンブール
飛行機
 
東京/大阪/名古屋など⇒(直行/経由)⇒イスタンブール
イスタンブール泊/機中泊
イスタンブール
イズミール
エフェス
 
 
飛行機

 
 
 
午前
 
 
午後
 
イスタンブール発、飛行機にてイズミールへ
イズミール市内観光。車にてエフェスへ
★空に映える美しいローマ遺跡をじっくりとご鑑賞下さい
エフェス遺跡観光。車にてクシャダスへ
クシャダス泊
クシャダス
パムッカレ
 
 

 
 
 
午前
午後
 
 
クシャダス発、車にてパムッカレへ
パムッカレ滞在
★トルコ人もお風呂好きで知られる民族。温泉体験をお楽しみに!
パムッカレ泊
パムッカレ
コンヤ
カッパドキア
 

 
 
 
午前
午後
 
 
パムッカレ発、車にてカッパドキアへ
途中コンヤにて、メヴラーナ博物館にご案内します
着後、ホテルへ
カッパドキア泊
カッパドキア
 
 
終日
 
 
カッパドキア滞在
★この世のものとは思えない奇怪な景観をお楽しみ下さい
カッパドキア泊
カッパドキア
 
 
終日
 
 
カッパドキア滞在
★空からカッパドキアを眺めるバルーンツアーもおすすめです
カッパドキア泊
カッパドキア
キャフタ
 
車 
 
 
終日
 
 
カッパドキア発、車にてキャフタへ
 
キャフタ泊
ネムルトダーゥ
 
キャフタ
マラテヤ
 
徒歩
 
 

 
 
早朝
午前
 
午後

 
ネムルトダーゥ登山、日の出鑑賞
ネムルトダーゥ滞在
★早朝登山の後は、しばしホテルでご休憩の時間をお取り下さい
キャフタ発、車にてマラテヤへ
マラテヤ発、飛行機にてイスタンブールへ
イスタンブール泊
イスタンブール
 
 
終日
 
 
イスタンブール滞在
★世界遺産に浸るも良し、美しい街並みを自由に散策するも良し
イスタンブール泊
10 イスタンブール
 
飛行機
 
 
 
イスタンブール⇒(直行/経由)⇒
機中泊
11 日本
 
 
 
⇒東京/大阪/名古屋など
 ご自宅まで気をつけてお帰り下さい

見どころ紹介

イスタンブール

歴代大帝国の都が置かれた欧州とアジアが出会う街。 旧市街スルタンアフメット地区は、アヤソフィア、ブルーモスク、地下宮殿など、多くの世界遺産が集まる観光の中心、 ボスポラス海峡や金角湾の眺めも素晴らしく、石畳の街を散策しているだけでも楽しくなる魅力があります。

エフェス

トルコで最も有名なローマ時代の遺跡です。地中海地方には多くのローマ遺跡が残っていますが、 本家イタリアにあるものよりも保存状態が良いとされています。2万4000人を収容できたと言われる大劇場や、 数多くの書物が所蔵されていたケルスス図書館など、当時の歴史に思いを巡らせながら、歩いてみて下さい。

パムッカレ

白い石灰棚の不思議な景観が有名な人気観光地です。観光客の増加により、立ち入り制限もされるようになりましたが、独特の奇観は健在。 温泉保養地であり、水着着用ですが温泉に入れるのも大きな楽しみです。聖なる都市ヒエラポリス遺跡とあわせてご周遊下さい。

写真

【イスタンブール/ブルーモスク】

写真

【トルコ東部の風景】

カッパドキア

岩をくりぬいて造られた地下都市や奇岩の風景が大人気の観光地です。 雄大な景色はもちろんのこと、キリスト教のフレスコ画や礼拝堂、食料貯蔵庫など、隠れ住んだ人々の生活も感じられる文化遺産です。 1日では見切れない広大なエリアに見どころが点在しています。洞窟ホテルのご宿泊がおすすめです。

ネムルトダーゥ

標高2000メートルを越える山の山頂に並ぶ巨大な石像群、紀元前に造られた墳墓は、世界8番目の不思議とも称されています。 日の出もしくは日没の時間帯、太陽の光を浴びて刻一刻と石像の表情が変わるさまは必見です。 冬場は閉山され、ふもとのジェンデレ橋までしか行けませんので、ご注意下さい。

アレンジプラン

国旗

見どころあふれるトルコは、ご旅行日数にあわせた多彩なアレンジプランがご案内できます。 難点は国土が広いわりに国内交通網が未発達なため、周遊箇所を欲張りすぎると移動が大変になってしまうことです。 よく広告に出ているような格安ツアーは、休む暇もない移動過多なプランだったりしますので、くれぐれもご留意を。

イスタンブールとカッパドキアの2大観光地を押さえた上で、プラス1~2都市のご選択がおすすめです。 オスマン朝時代の古い街並みが人気の宿場町サフランボルや、世界史上初めて鉄器を発明したヒッタイトの遺跡ハットゥシャシュなど、 自由に組み合わせができますのでご相談下さい。


ページの先頭に戻る