たびえもんは旅のチカラでみんなの夢をかなえる会社です。創業理念は「旅育」、未来を担う若い世代の旅を応援します。

ケーナとフルートのよる


『海外旅行で子供は育つ!!』子供の人生を豊かにする"旅育"のヒミツが1冊の本になりました!

ケーナとフルートのよる~笛好きによる笛好きのための笛ライブ 7/19(日)18時~

ご案内

南米生まれの竹の笛ケーナをご存知ですか?

ペルーやボリビアが発祥といわれるケーナ。インカ文明の昔より、アンデスの人々によって奏でられてきた縦笛です。

標高4000メートルの高地に生きる、ケチュア人、アイマラ人の民族音楽で盛んに用いられ、1960年代以降はポピュラー音楽でも使用されるようになったケーナ。

一方のフルートはご存知ヨーロッパの横笛。ルネサンス期は一般的ではなかったものが、16世紀頃から次第に使われ始め、18~19世紀にかけて改良&発展を遂げたそうです。

南米生まれの縦笛と、ヨーロッパで発展した横笛。異なる音色が調和して、どんな音楽が飛び出してくるのか楽しみです。

もちろん今回も、たびえもん自慢のディナー付き。東京・練馬に居ながらにして、世界の音を旅してみてはいかが?

出演者紹介

山下 Topo 洋平(ケーナ/サンポーニャ)

ケーナとサンポーニャの故郷、南米ボリビアに渡りコンサート、レコーディング、テレビ、ラジオで活躍、南米フォルクローレの真髄に触れる。

日本においても多数のミュージシャンと共演し、レコーディング、ライブ活動と幅広く活動している。「Tierra Cuatro(ティエラ・クアトロ)」「とぽけろっちぇ」など複数のユニットを結成。これまで5枚のリーダーアルバムを発表。「音楽でハッピネスを共有すること」を信条としている。

☆ホームページ:Topo on the Web

小林 豊美(フルート)

3歳からピアノ、聴音、リトミックを習い、絶対音感を身につける。11歳の時、偶然テレビで観たフルートの音色に衝撃を受け、フルートを習い始める。
16歳の時にジャズに出会い、2003年に洗足学園音楽大学ジャズコースへ入学。ジャズフルート奏法をBob Zung氏に師事。

演奏だけでなく、ジャズフルートの啓蒙・後進の育成にも力をいれており、自宅やカルチャーセンターでのレッスン(フルート奏法、コード理論)に加え、2012年度より、母校である洗足学園音楽大学にて非常勤講師として、ソルフェージュのクラスを担当している。

☆ホームページ:Welcome to Flutist Toyomi Kobayashi

高木 大輔 (ギター)

アコースティックギター、エレキギター、スティールギター、また、シンガーソングライターとしても活動するマルチプレイヤー。

15歳よりギターを始める。2007年、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学する。在学中よりプロ活動を開始。2011年、同校を卒業。ツインギターバンド、「the MEGANE BROTHERS」や、男女弾き語りユニット「うたた・ね」などを中心に、サポート、レコーディング、BGMなど、幅広く活動を行っている。

☆ブログ:ギタリスト高木大輔のブログ

参加申し込み

参加申し込みはこちらから。
必要事項をご記入の上、ご送信をお願いします。

  • お名前、メールアドレスなど、お客様情報をご記入下さい。
  • 「ご用件」として「イベント参加申込」をお選び下さい。
  • 「内容」の欄に、参加人数をご記入下さい。同行者がいらっしゃる場合は必ずお願いいたします。
  • 確認メールが届かない場合は、メールアドレスの入力違いとなります。再送信して下さい。
  • お電話の参加申込も可能です。03-6914-8575まで。

「ケーナとフルートのよる~笛好きによる笛好きのための笛ライブ」は、こんなイベント♪

日時 2015年7月19日(日) 18時~
場所 「旅に行きたくなるカフェ」たびえもん
練馬区豊玉上2-24-10 西武池袋線&大江戸線、練馬駅徒歩5分
人数 最大18名 ※事前予約優先、お席が空いていれば当日参加も可能です。
参加費 ディナー、デザート付き、ドリンク別
3000円(大人)、1200円(小学生)、600円(3歳以上)
※お子様連れは座敷席もしくはソファ席をご利用下さい。
参加申込 お電話(03-6914-8575)、店頭、インターネット、いずれの方法でもお申し込みいただけます。
参加申し込みはこちらから。
必要事項をご記入の上、ご送信をお願いします。




LINE はじめました
友だち追加でクーポンGET!



PAGETOP
    Copyright © 株式会社たびえもん All Rights Reserved.