お客様の声
今回も木舟様にご尽力いただけたおかげで、素晴らしい旅程があり、本当に良い思い出になりました。忘れられない旅行です。
遅くなり大変恐縮ですが、旅行の報告をさせて頂きます。
①12/28 出国~ブラジルまで
シカゴまでは無事、到着。
シカゴの乗り継ぎが5時間強あったので空港の外を見ると雪で少しだけ外に出ましたが、かなり寒く、-10℃くらいだったようです。その後、ブラジルまでもユナイテッドで問題なく到着。
②12/29 サンパウロ
エアポートバスで市内に行く予定でしたが、効率とカウンターの近さを優先しタクシーとしましたが、会計が事前に明瞭でしたので、特に問題ありませんでした。
セー大聖堂まで行きましたが、あまりCatedral(大聖堂)という言葉は通じず、Plaza de Seと広場という感じで伝えて、行くことができました。
この大聖堂は外観も味わいがあり、訪れることができて良かったです。
治安ですが、セー大聖堂付近の治安の悪さなどをガイドブックで見かけましたが、ある程度ラテンの国を歩きなれているので、私の感覚では、ごく危険とまでは感じませんでした。
但し、やはり貧困などはかなり感じました。
一般的に言って、その面で治安はかなり悪い部類であることは確かだと思います。
12/30 イグアス
ホテルからタクシーでブラジル側のビジターセンターへ。園内バスに乗り、イグアスの滝へ。
やはり目の前にした滝の全容は、素晴らしかったです。
悪魔の喉笛では、事前に購入したカメラの防水パック(ジップロックのようなもの)で写真を撮影できました。
迫力がありましたので、満足です。
アルゼンチン側は悪魔の喉笛が本当に素晴らしく、感動しました。
また、フルムーンウォークの申し込みができました。
夜のイグアスは静かで、また生態系への影響を鑑み、音を立てずに観光することで滝や自然の姿が堪能できました。月に5日間しか見られないものを見られたのは本当にラッキーでした。
12/31 イグアス
翌日もバスでイグアスの滝のアルゼンチン側の観光。
前日に続き悪魔の喉笛、アッパートレイル、そしてロウアートレイルに。素晴しい場所でした。
個人的にはウユニよりお勧め、南米でも凄い場所、だと思います。
滝もそうですが、道中の川、アマゾンの景色が素敵でした。ハナグマ以外にも、ワニ、猿、間近で小鳥やナマズなども見られました。
1/1 ブエノスアイレス
正月という事で閉まっているところが多かったですが、大聖堂、大統領官邸等に行き、地下鉄で国会議事堂を見ました。大きな国会議事堂、素晴らしかったです。
その後、レコレータ墓地へ。
ここの雰囲気も素晴らしく、エビータのお墓は人気がありましたがアルゼンチンの方々の愛情を感じました。
近くの有名なレストランで昼食を食べましたが、ステーキのサイズを事前に聞いたら、食べられそうなサイズでしたので注文してみると、厚みが想定の倍以上ありました。でも、全くおなかにもたれず、とても美味しかったです。
なお、アルゼンチンのスペイン語は他の地域に比べて、癖が凄かったです。
単語や動詞が違う、ということは分かっていましたが、人によってはかなり癖がある感じでした。
「渋滞」という単語も2通りは知っており、話してみましたが通じず、会話の中では「渋滞」について話している感じの際、全く違う単語を使っていたようでした。
1/2 サンティアゴ
送迎の方と30分以上、出会えませんでしたが、出口が2つあるようですので要注意です。私の方が探して、ようやく出会えました。
送迎の方と沢山の話をして、ホテルへ。
深夜に到着しましたが、予約がされていない、と言われたのでバウチャーを見せて確認頂きました。それでも何かトラブルあるようで割と時間がかかりましたが、部屋に入ることができました。
質は良いホテルでした。
翌朝はチェックアウト後、ホテルに荷物を預け、サンタルシアの丘やSky Costeneraでの展望など、ホテルに近い新市街を楽しみました。他の南米の地域より、花が咲いているな、と感じました。
1/3 アタカマ
ホテルは従業員も教育されており、とても良い所でした。
早朝に間欠泉、とても寒かったですが、楽しめました。ここで高山病になりましたが、何とかなりました。
フラミンゴのいる湖も有り、綺麗で、野生のビクーニャも見られました。昼過ぎには月の谷などへ。
死の谷は時間がなく、途中で引き返しでしたが、満足できました。歩く行程が多かったですが、それもまた観光、楽しめました。
1/4 アタカマ
楽しみにしていたミニケス湖はとても良かったです。
ミスカンティ湖の方は、あまり時間がなく、若干残念でしたが雪のある季節でないため、山の眺望がベストな時期ではないのでまあ仕方ないかな、と思いました。
夜は星空観賞ですが、これは正直、かなり期待外れ。この旅行の中で唯一、イマイチな内容でした。
まず、街から離れていない地点のため、そこまで暗くなく、あまり星空は凄く無かったです。前年のウユニに比べて、かなり見劣りしました。
そしてツアーですが、プロジェクターでの天体の説明の時間が非常に長かったです。天体望遠鏡を見せてくれるのですが、これも長く、実際の肉眼で見る時間がごくわずか、数分程度とほとんどなかったので驚きました。このツアー、大分酷かったです。
1/5 アタカマ
ボリビアへ。
イミグレは混んでいましたが、やはり人数が1~2名での対応のため。
入国後、多くの湖を見ることができ、これは大満足。
特にラグナ・コロラダは紅き湖、フラミンゴなど、素晴らしい景観。楽しみにしていたものが見られて、本当に良かったです。もっと話題になっても良いのに、と思いました。
5,000mの地点にも行きましたが、初日の朝以外は高山病は問題なかったです。
景観の素晴らしさ、本当に良い思い出です。
1/6 サンティアゴ
早朝の送迎頂き、サンティアゴへ。
この日は空港から比較的近い、旧市街を楽しみました。特にモネダ宮殿の造景が素晴らしかったです。
大聖堂は工事中か何かで中にあまり入れませんでしたが色々と見ることができ、満足しました。
その後、ヒューストンまでユナイテッドでフライト、無事、成田到着。
次回もぜひ、お世話になりたいです。本当に感謝しております。
あらためて、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
たびえもんより
画像
詳細かつ丁寧なご感想ありがとうございます!
興味深く拝読させていただきました。
各地の観光お楽しみいただけましたようで嬉しく存じます。
イグアスではフルムーンウォークに参加されたとのこと、時期と天候の条件が揃わないといけないので、ラッキーで良かったですね!
アタカマの間欠泉、ボリビア側のコロラダ湖など、標高がとても高いエリアですが、だからこそ私たちが普段暮らす世界とは全く違った景観が見られるのだろうと思います。
星空ツアーについては申し訳ありません。。クレームとして現地にもお伝えさせていただきます。
サンパウロ、ブエノスアイレス、サンティアゴ、各都市の観光のご報告もありがとうございます。
たしかにアルゼンチンのステーキのサイズは大きいですね。シンプルですが日本では味わえないグルメの1つではないでしょうか。
そのほか空港やホテル、送迎スタッフとのやり取りのエピソードも参考にさせていただきます。
アルゼンチンのスペイン語の癖を理解されるあたり、さすがです! 多少通じづらいところがあっても、現地の人とのコミュニケーションは旅の大きな醍醐味ですね。
ありがとうございました。