たびえもんは、この4月で6周年となります。

 カフェは昨年9月で一区切りしましたが、今年になってからもカフェを利用されたことのあるお客様からの旅行問い合わせを複数いただき、ご縁が続いていることに感謝です。

 6年前、3人そろって保育園児だった子供たちが、おかげさまで4月からは全員小学生(6年、4年、1年)。自転車の後部座席に乗せて送り迎えすることが無くなると思うと、感慨深いものがあります。

 ちなみに会社を設立した時点では、まだ次女は妻のお腹の中。当然、生まれた後に保育園に入れるかどうかは未定でした。

 上の子2人が通園中だから大丈夫だろうと勝手に思っていたのですが、待機児童問題が騒がれる昨今、ギャンブルスタートでした。

 当初保育ママさんにお世話になっていた長男から通算すると合計11年。保育の支援が無ければ、私たちの仕事も生活も成り立ちません。

 同じことが、この国全体に当てはまるはず。日本経済を支えていると言っても過言ではないですね。ありがとうございました。(ふねしゅー)