昼下がり。仕事をしていたら、友人からラインが届きました。

「今タイ。これからバスで8時間かけてカンボジア国境に向かいます。バスの座席が外れた。運転手が外れた席をのせて大丈夫!って言った。外れた席の下にGの死骸がある」

「全部(格安旅行)あるあるだね。行ってらっしゃい(笑)」

 この人、旦那さんと4人の子ども達総勢6名でバックパック旅行を楽しまれているツワモノ。私はここ数年、疲れるので安全安心な旅に落ち着いていますが、懐かしくなりました。

 ド田舎の民家をスケッチして、そこの家の主に差し上げ、中に上げてもらってごはんをご馳走になる。これを繰り返して昼飯代を浮かせたことあったっけな…。

 未舗装路を走るバスの窓が、閉めても閉めても振動で開いて、砂混じりの熱風が吹き込んでむせ返ったなあ…。

 最近は、緊張感にとぼしい旅が続いているかも。久しぶりに泥臭い旅はどうかな。子ども達も大きくなったし、ハードな旅、そろそろいけるかも?(ごっちん)