カフェと旅行会社が一緒になった!「旅に行きたくなるカフェ」 たびえもんは旅のチカラでみんなの夢をかなえる会社です。

家族向けのホテル選び/子連れ海外旅行の作り方


『海外旅行で子供は育つ!!』子供の人生を豊かにする"旅育"のヒミツが1冊の本になりました!

第10回 家族向けのホテル選び(便利な設備やサービスについて)

本バナー
たびえもんのウェブサイトにご来訪ありがとうございます。
当サイトの記事を参考に、ぜひ楽しい家族旅行を実現して下さい!

前回に続きホテルのお話です。ビーチリゾートなど特に子供連れが多い場所になると、
コンドミニアムや、キッチン付きの部屋、あるいはベビーシッターなどのサービスを揃えているところがあります。
そんな家族向けのホテルや設備についてご案内しましょう。

コネクティングルーム

図

コネクティングルームとは、隣り合った2部屋が内扉でつながっている部屋のことです。
外(廊下)に出ることなく、中で行き来ができますので、家族連れやグループの場合は便利です。
もちろん独立した2部屋ですので、全く別々のお客様に利用されることもあります。

リゾートだけでなく都市型のホテルにも、コネクティングルームの用意がある場合があります。

残念ながら事前の確約はできません。あくまでツインルーム(もしくはダブルルーム)を2部屋予約して、
その日うまくコネクティング可能な部屋が空いていれば、融通してもらえるという流れになります。

スイートルーム

図

ベッドルーム(寝室)のほかに、独立したリビングルーム(居間)が付属している部屋のことです。
ベッドルームが複数ある2ペッドルーム・スイートや、
居間が完全には独立していないジュニアスイートと呼ばれる部屋もあります。

リビングルームにソファーベッドがあれば、そこで寝ることもできます。
ソファベッドも勘定に入れて、スイートルームの利用可能人数が定められています。

スイートルームと聞くと、なんだかとってもお高いイメージがありますが、
大家族の場合は、2~3部屋を別に借りるよりもむしろお得かもしれません。

余談ですが、スイートの綴りはSuiteです。甘いを意味するSweetではありませんのでご注意を。

コンドミニアム

コンドミニアムというのは、本来分譲マンションという意味があります。
リゾートマンションのようなイメージですが、ホテルとして旅行者が泊まれるところもあります。

台所や洗濯機など生活設備が整っているというのが特徴で、長期滞在や家族連れに向いています。
高層のコンドミニアムホテルのほか、貸別荘のようなビラタイプのコンドミニアムもあります。
都市型のアパートメントホテルも、コンドミニアムの一種と言えます。

スーパーで食材を買って、自炊をして、のんびり過ごすという場合におすすめですが、
レストランやルームサービス、ベルボーイなど、ホテル向けのサービスが限られる場合もありますので、
ご都合に応じて選んでみて下さい。

キッチンあるいはキチネット付き

写真

スイートルームやコンドミニアムでなくても、電子レンジ、流し台、食器など簡単な台所設備が備わっているホテル(部屋)があります。
そのような簡易キッチンをキチネットと呼んでいます。

食事は旅行の大きな楽しみです。せっかく海外に来たのですから地元料理を大いに楽しみたいところですが、
小さな子供を連れて毎日レストランに行くのはけっこう大変です。ゆっくり味わえないこともありますね。

そんなときホテルの部屋で自炊ができると便利です。
手を込んだものを作らなくても、パンを焼いたり、カップスープを飲んだり、ササッと食事できるのがおすすめです。

ベビーシッターやキッズプログラム

家族連れが多いホテルになると、ベビーシッターやキッズプログラムなど託児機能を備えているところがあります。
キッズプログラムの内容はホテル次第ですが、ハイキングのような自然体験だったり、プールやビーチ遊びだったり、
あるいは現地の歌や踊りなど文化体験のようなプログラムがあったりします。

もちろん有料ですが、参加する子供たちは多国籍。言葉の壁を乗り越えて、すぐに仲良くなれることでしょう。

子供を預けて、夫婦2人の時間をのんびり過ごそう…、と思っていたら、
お母さんはエステのお店に吸い込まれて、お父さんが1人ぼっちで残された、なんてことがないようにしましょうね。

子供不可のホテル

最後に、中には子供の宿泊を断っているホテルもあります。大人のリゾートを掲げるラグジュアリーホテルや、
安全性の問題から水上コテージのホテルなど。子連れ歓迎のホテルがあれば、大人限定のホテルもある、
子供が手を離れてからのお楽しみにとっておきましょう。

記事は参考になりましたでしょうか? 
ぜひ、他のページもご覧になって、楽しい家族旅行を実現して下さい!




旅好きファミリー必携! 子連れ海外旅行のすべてが1冊の本になりました(^^)/

たびえもんは「旅育」をテーマに、子供や若い世代の旅を応援しています。 このたび、たびえもんが積み重ねてきた子連れ海外旅行のノウハウや、旅することの楽しさが、1冊の本として出版されました。

本バナー

お問い合わせ/ご相談はこちら

画像

たびえもんでは、子連れ旅行を応援する旅行会社です。
子連れ海外旅行(旅育プラン)のご相談/お見積(無料)をお受けしています。

  • 「エネルギッシュなアジアの街を子供に体験させたい!」
  • 「広大なアメリカ大陸の大自然を子供と巡りたい! 観光もしたい!」
  • 「サッカーが好きな子供を連れて、本場ヨーロッパのサッカー観戦に行きたい!」

そのほか、パパやママがかつて住んでいた思い出の国(都市)を、子供に見せてあげたい!  などなど、子供と一緒にアクティブに海外体験したい! というお問い合わせ大歓迎です。

出発日、周遊ルート、ホテルや観光のご選択によって、ご旅行代金は変わってまいります。
訪問都市の追加や、日数の増減など、アレンジも自由にできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話で相談 メールで相談
03-6914-8575
営業時間:月~土曜日(11:00〜18:00)
休日:日曜・祝日
総合旅行業務取扱管理者 : 木舟周作
バナーをクリックし、投稿フォームよりご連絡下さい。
旅行お見積り
※お問い合わせの際は、旅行先や時期などのご希望をお伝え下さい。
※たびえもんは、カフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」です。
 カフェにご来店いただいての旅行のご相談も大歓迎です。(地図はこちら
 時間帯によって混雑している場合、担当者が不在の場合もございますので、事前のご連絡をおすすめいたします。
※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う取引に関する責任者です。
 ご不明な点があれば、遠慮なく取扱管理者にお尋ね下さい。
たびえもんロゴ
株式会社たびえもん
〒176-0011 東京都練馬区豊玉上2-24-10
電話&FAX 03-6914-8575
東京都登録旅行業第3-6523号、一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)正会員
 


本バナー


LINE はじめました
友だち追加でクーポンGET!



PAGETOP
Copyright © 株式会社たびえもん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.