カフェと旅行会社が一緒になった!「旅に行きたくなるカフェ」 たびえもんは旅のチカラでみんなの夢をかなえる会社です。

忘れ物や迷子に注意/子連れ海外旅行の作り方


『海外旅行で子供は育つ!!』子供の人生を豊かにする"旅育"のヒミツが1冊の本になりました!

第19回 忘れ物や迷子に注意(押さえておくべきポイントは?)

本バナー
たびえもんのウェブサイトにご来訪ありがとうございます。
当サイトの記事を参考に、ぜひ楽しい家族旅行を実現して下さい!

前回、子連れ旅行の注意点として病気や怪我の対処法について書きましたが、今回はそれ以外に陥りやすいトラブルについてご案内します。

忘れ物や落し物

写真

子供と一緒にいると、どうしても注意が子供にばかりに向いて、他のことがおろそかになってしまう傾向があります。慣れない外国では、なおさらです。

多いのは、思わぬ忘れ物をしたり、落し物をしてしまうこと。レストランのテーブルに置き忘れてしまったり、バスや地下鉄で移動中に落としてしまったり。日本であればお店の人が預かってくれていることもありますが、残念ながら海外ではあまり望めない親切です。

次に考えられるのは、値段交渉して買い物をするような場面。そのときは言われるがままの金額を払ってみたけれど、後で考えたらボッタクられていた! なんてこと。大した金額ではなくても、とても悔しかったりします。

ボッタクられるくらいならまだいいですが、子供に気をとられている間に、荷物を置き引きされたり、スリに遭ってしまうなんてことも、避けなくてはいけません。

ポイントはズバリ「割り切ること」です。大事なのは子供の安全、次に財布やパスポート、最後にそのほかの荷物と、常に優先順位をつけましょう。

子供から目を離せないのは仕方がありませんので、何か忘れたり落としたりしても、気にせずキッパリ諦める。
逆に、なくして困るようなものは持っていかない、なるべく身軽にして旅行に出かけるように心掛けてみてはいかがでしょうか?
おのずと頭が整理されて、無用なトラブルを避けることにもつながります。

ケンカをして気まずい空気

出発前は考えもしないけれど、実際ありがちなのが、旅先での家庭内不和です。
旅行に出かけると、普段は見えなかった相手の嫌な面が見えてしまったなんてこと、今までも経験ありませんか?

忘れ物や落し物などのトラブルをきっかけに、誰それが悪いという話になったり。行きたいところに行けなかった、本当は●●が見たかった、なんて理由から言い争いになってしまったり。
夫婦でケンカになる場合もあれば、親子ゲンカの場合もありますね。

いずれにせよ、あんまり派手にケンカしてしまうと、せっかくの家族旅行が台無しです。
つまらないことが原因で子供が旅行嫌いになってしまったら悲しいですね。

ポイントは「余裕を持った計画」をしておくことです。旅行にトラブルはつきもの。とりわけ子連れ旅行となれば、想定外の出来事が発生して、計画通りに進まないなんてことは、まず当たり前だと考えましょう。
詰め込み過ぎは必ず破綻します。

午前中つまらなかったら、午後を楽しく。今日失敗があっても、まだ明日がある。そう思えば、取り返すこともできますし、ギスギス切羽詰まった空気にならずに済むのではないでしょうか?

子供が迷子になった

写真

ある意味で病気や怪我よりも不安になるのが、子供の迷子です。言葉の通じない外国、治安も心配、その逼迫度は日本で迷子になってしまった場合の比ではありませんね。

  1. 子供から目を離さない、手を離さない
  2. 基本は、やっぱりこれしかありません。ショッピングセンターやテーマパークのように人が多いところ、子供が我を忘れてはしゃいでしまいそうなところは、迷子になりやすいと考えて、特に気をつけましょう。

  3. 子供の性格や行動パターンを把握しておく
  4. 子供が1人の場合はまだいいのですが、2人や3人のように多人数になると、全員を監視するのが難しくなってきます。
    猪突猛進に走り出すことが多い子なのか、興味があるものを見つけると引き込まれやすい子なのか、
    性格や行動パターンを把握しておくと、いざ迷子になってしまった場合も見つけやすいようです。

  5. 迷子札を携帯させる
  6. 万一に備えて迷子札を用意し、子供の服やリュックに付けておくという方法があります。名前や滞在ホテルの連絡先、あるいはパスポートコピーを付けてもよいでしょう。
    親の側も子供のパスポートコピーや家族の写真を持っておくと、現地の警察にお世話になったときに親子の証明になります。

記事は参考になりましたでしょうか? 
ぜひ、他のページもご覧になって、楽しい家族旅行を実現して下さい!




旅好きファミリー必携! 子連れ海外旅行のすべてが1冊の本になりました(^^)/

たびえもんは「旅育」をテーマに、子供や若い世代の旅を応援しています。 このたび、たびえもんが積み重ねてきた子連れ海外旅行のノウハウや、旅することの楽しさが、1冊の本として出版されました。

本バナー

お問い合わせ/ご相談はこちら

画像

たびえもんでは、子連れ旅行を応援する旅行会社です。
子連れ海外旅行(旅育プラン)のご相談/お見積(無料)をお受けしています。

  • 「エネルギッシュなアジアの街を子供に体験させたい!」
  • 「広大なアメリカ大陸の大自然を子供と巡りたい! 観光もしたい!」
  • 「サッカーが好きな子供を連れて、本場ヨーロッパのサッカー観戦に行きたい!」

そのほか、パパやママがかつて住んでいた思い出の国(都市)を、子供に見せてあげたい!  などなど、子供と一緒にアクティブに海外体験したい! というお問い合わせ大歓迎です。

出発日、周遊ルート、ホテルや観光のご選択によって、ご旅行代金は変わってまいります。
訪問都市の追加や、日数の増減など、アレンジも自由にできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話で相談 メールで相談
03-6914-8575
営業時間:月~土曜日(11:00〜18:00)
休日:日曜・祝日
総合旅行業務取扱管理者 : 木舟周作
バナーをクリックし、投稿フォームよりご連絡下さい。
旅行お見積り
※お問い合わせの際は、旅行先や時期などのご希望をお伝え下さい。
※たびえもんは、カフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」です。
 カフェにご来店いただいての旅行のご相談も大歓迎です。(地図はこちら
 時間帯によって混雑している場合、担当者が不在の場合もございますので、事前のご連絡をおすすめいたします。
※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う取引に関する責任者です。
 ご不明な点があれば、遠慮なく取扱管理者にお尋ね下さい。
たびえもんロゴ
株式会社たびえもん
〒176-0011 東京都練馬区豊玉上2-24-10
電話&FAX 03-6914-8575
東京都登録旅行業第3-6523号、一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)正会員
 


本バナー


LINE はじめました
友だち追加でクーポンGET!



PAGETOP
Copyright © 株式会社たびえもん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.