【親子で世界一周ツアー】世界の人気都市をオンラインで旅しよう
【2020年12月 限定出発】モルディブ旅行 with コロナ 新婚旅行やワーケーションに♪
【アフターコロナ特設ページ】新型コロナウイルス収束に向けて、海外旅行のおすすめは?

親子で!アメリカ大自然満喫(ロサンゼルス~ラスベガス~グランドキャニオン)

画像

 

おすすめポイント 島国とは違った圧倒的な大自然の魅力!

画像

せっかく海外に行くなら、日本ではできない体験を、子供にさせてあげたいですね。

アメリカの魅力は何と言っても、大陸ならではの圧倒的な景色のスケール感。さらに子供たちに人気のテーマパーク観光をプラスすれば、最高の思い出になること間違いありません。

  1. どこまでも続く地平線、絶景の数々。大自然の魅力は子供にも分かりやすいです
  2. ツアー参加か、レンタカーか選べます。自由度の高い行程で、家族の絆も深まります
  3. ディズニーランドやユニバーサルスタジオなど、家族で楽しめるアトラクションも充実

見どころ豊富で、パパも、ママも、キッズも、家族みんなが楽しめる、アメリカへGO!

ご日程案 延減泊などアレンジ自由! ご相談ください

都市名 交通 時間 行程/内容
日本
ロサンゼルス
🛫 東京/大阪/名古屋など⇒(直行/経由)⇒ロサンゼルス

ロサンゼルス泊
ロサンゼルス 終日 ロサンゼルス滞在
★子供に人気のテーマパーク、どこへ行く?

ロサンゼルス泊
ロサンゼルス
ラスベガス
🛫 終日 ロサンゼルス⇒ラスベガス
★ラスベガスは、ファミリー向けアトラクションも充実

ラスベガス泊
ラスベガス
アンテロープ
モニュメントバレー
🚗 終日 ラスベガス⇒モニュメントバレー
★日本語ツアーが便利、レンタカーで行くのもアリ
★アンテロープキャニオン立ち寄りもおすすめ

モニュメントバレー泊
モニュメントバレー
グランドキャニオン
🚗 終日 モニュメントバレー⇒グランドキャニオン
★世界一の大峡谷、展望台からの絶景に子供もビックリ!?

グランドキャニオン泊
グランドキャニオン
ラスベガス
🚗 終日 グランドキャニオン⇒ラスベガス
★ルート66をドライブ、景色も道路の広さも日本と違う

ラスベガス泊
ラスベガス 🛫 ラスベガス⇒

機中泊
日本 ⇒東京/大阪/名古屋など
ご自宅まで気をつけてお帰り下さい

旅行代金について

当プランの旅行代金は、大人2名、子供2名参加として、1名様あたり およそ15万円~40万円 (空港税、燃油サーチャージ別)です。子供料金(2歳以上~12歳未満)は大人料金からマイナス2~5万円。家族の人数、年齢、ホテルのお部屋割りやベッドの有無など、諸条件によって変わります。

ご旅行の時期、日数、訪問箇所、ホテルや観光のご選択によって、金額は大きく変わってまいります。無料でお見積りをお受けしていますので、遠慮なくお問い合わせ下さい。


ここが旅育!

画像

巨大都市LA、日本とどこが違う?

画像
【ロサンゼルスの街並み】

とにかく市域が広いロサンゼルス。地下鉄など公共交通が未発達で、車優先だったり。白人のほか、ヒスパニック系の人や、アジア系の人も多く住んでいて多民族だったり。
中心部のダウンタウンと、ディズニーランドのあるアナハイムとでは、また雰囲気が異なりますが、子供たちと一緒に考えてみると、色々な発見があるはずです。

世界一のエンタメ都市ラスベガス

画像
【ラスベガス中心部】

カジノ=ギャンブルの街のイメージは過去のもの。観覧車あり、ジェットコースターあり、ショーやサーカスなどのアトラクションあり。今やラスベガスは世界屈指のエンターテイメント・シティ。
観光や娯楽は間違いなく21世紀の成長産業。これからの時代を生きる子供たちにとって、将来のチャンスを見つけるヒントになるかもしれません。

ナバホ居留地で、先住民文化を学ぶ

画像
【ジープツアーに参加して】

モニュメントバレー周辺は、ナバホ居留地として先住民の自治権が認められたエリア。ジープツアーに参加すると、彼らの伝統文化の一端に触れることもできます。
絶景だけじゃもったいない。アメリカの多様な歴史文化を知るきっかけにもなりますね。

地球の凄さ! グランドキャニオン

画像
【グランドキャニオンの絶景】

コロラド川の浸食によって形成されたグランドキャニオンは、深さ1000メートル以上、先カンブリア時代からペルム紀まで、ざっと20億年分の地層が見られるそうです。
化石も多く発見されていますし、もちろん現在も多くの動物や鳥たちが生息する自然の宝庫です。

車社会アメリカ、1マイルって何キロ?

画像
【広大な景色が続く道】

ラスベガスからグランドキャニオン観光の中心サウスリムまでの距離は、およそ280マイル。キロメートルに換算すると約450キロ。
道幅が広く、大都市周辺では5~6車線もあったり、日本では見かけない巨大なトレーラーが走っていたり。とにかくスケールの大きなアメリカを体験するのも、子供にとって大きな楽しみになりますね。

注意したい点

夜間の街歩きに注意!

画像
【裏通りは特に注意です】

アナハイムのディズニーランド周辺や、ラスベガスのストリップ大通り沿いについては、さほど治安的な心配はありません。とはいえ、やはりアメリカ。特に夕暮れ時から夜間の街歩きには注意が必要です。
また、子連れでのカジノは絶対禁止。ラスベガスのホテルのカジノエリアも、子供がいる場合は立ち止まってはいけないルールになっていますので、素通りを心がけましょう。

大自然の観光は、危険もあるよ!

画像
【ホースシューベントにて】

絶景が魅力のグランドキャニオンやホースシューベント。年に数回、不幸にして転落事故があるそうです。場所によっては手すりなど全く無く、安全対策は基本的に自己責任となります。特に子供が小さく動き回る年頃の場合は、手を離さないように。
また、リスなどの野生動物にも注意。かわいいからと言って触ろうとすると、病気を持っているケースがありますよ。

アレンジもできます

国旗

ロサンゼルスとラスベガスの2都市周遊をベースに、グランドキャニオンやモニュメントバレーなど大自然を周遊する6泊8日のプランとしてご紹介しました。もちろん日数は短くすることも、長くすることも可能です。

ロサンゼルスに代えてサンフランシスコ訪問にしたり、ニューヨークなど東海岸へ足を延ばすのもいいですね。なおレンタカー利用の場合、ツアーよりも観光の効率は落ちますので、1~2日日数を増やし、余裕を持った行程にするのが無難です。

こちらのプランもご覧下さい♪

隣国カナダを含めたプランや、人気上昇中のプチ留学&ホームステイのアレンジもできます。そのほかモデルプランを多数ご用意していますので、あわせてご参照下さい!

📌ド迫力!北米の大自然を巡る

カナディアンロッキー、グランドキャニオン、ナイアガラの滝を、一度に巡る夢の大冒険プラン

📌西へ東へ!アメリカ大陸大横断

サンフランシスコやロサンゼルスからニューヨークへ。気の向くまま、大西洋を目指す大陸横断の旅

📌アメリカ英語教師宅ホームステイ

ロサンゼルスやサンフランシスコ、ニューヨークなど、希望の滞在都市を選べます。

📌ハワイ英語教師宅ホームステイ

定番のリゾート地で英語を学ぶ。親子やシニアの方も安心してご滞在いただけます。

📌親子で!ベトナム&シンガポール周遊

食べ物が美味しく、街歩きしやすいのが人気のポイント。安心して子連れ旅ができます。

📌親子で!イタリア3都市周遊

ピザやパスタは子供にも大人気! 何よりもママや子供に温かいお国柄で、街歩きも楽しいのです。


ほかにも 📌多くのアメリカ&中南米周遊プラン があります。



 

たびえもんスタッフのひと言

旅行経験豊富な私たちが、みなさまの旅をサポートいたします! お気軽にご相談下さい。

後藤 雅代
(ごっちん)

ラスベガスでレンタカーをかり、グランドサークルを周りました。道はまっすぐ、景色は単調。子供たちは後部座席で爆睡していました。そのため、見どころに到着したら元気いっぱいに観光でき、適度なペースで旅行できました。ニューヨークは日本のテレビなどにも良く登場するので思い出す機会も多く、そこから日米関係や大統領選挙など社会的な話題に展開する事もあります。やはり自分が行った国や場所には強い興味を持ってくれますね!

木舟周作
(ふねしゅー)

当時小4でグランドキャニオンを訪れた長男。もちろんその時も絶景を楽しんでいたのですが、2年ぐらい経って学校の授業で「20億年の地層」のことを習ったのか、にわかにアメリカ旅行は良かったと言い始めました。思い出に残る家族旅行、「旅育」の効果は、遅れて発揮されることもあるのです。



お問い合わせ/ご相談はこちら

画像

📌モデルプラン を参考に、旅行のお見積(無料)をお受けしています。

出発日、周遊ルート、ホテルや観光のご選択によって、ご旅行代金は変わってまいります。
訪問都市の追加や、日数の増減など、アレンジも自由にできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話で相談 メールで相談
03-6914-8575
営業時間:月~土曜日(10:00~17:30)
休日:日曜・祝日
総合旅行業務取扱管理者 : 木舟周作
バナーをクリックし、投稿フォームよりご連絡下さい
旅行お見積り
※お問い合わせの際は、旅行先や時期などのご希望をお伝え下さい。
トラベルサロン/オフィス(東京都練馬区)にご来店いただいての旅行のご相談もお受けしています。
 担当者が不在の場合もございますので、事前のご連絡をお願いいたします。
※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う取引に関する責任者です。
 ご不明な点があれば、遠慮なく取扱管理者にお尋ね下さい。
たびえもんロゴ
株式会社たびえもん
電話&FAX 03-6914-8575
東京都登録旅行業第3-6523号、一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)正会員
 


本バナー