台北で旅育~子連れ台湾旅行おすすめ情報

基本情報

国旗

台湾の実質的な首都。日本からの距離が近く、治安も良好、ご飯が美味しく、日本語も通じやすいので、 子連れ旅行の入門編として最適な国/都市の1つです。

女性にとってはエステやショッピングも大きな魅力、 歴史が好きな人には世界4大博物館の故宮博物院がなんと言ってもおすすめですが、 小さな子供連れだとちょっと退屈かもしれません。

人口 261万人
時差 日本から-1時間。台湾の方が遅れています。夏時間はありません。
空港 台湾桃園国際空港(TPE)から40km、タクシーで約50分、エアポートバスで約1時間です。 羽田空港の国際化に伴い、より市街に近い松山空港(TSA)へも直行便が就航しています。
市内交通 MRT(地下鉄、モノレール)が6路線あり便利です(路線はさらに拡大予定)。 路線バス網も充実、タクシーは黄色い車体のイエロータクシーで見つけやすく、基本的にメーター制です。
主要観光地 中正紀念堂、故宮博物院、龍山寺など。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温(℃) 18 18 20 24 27 29 30 29 28 25 23 20
最低気温(℃) 11 10 15 18 23 25 27 27 24 21 19 14
降水量(mm)
96

134

148

127

182

246

257

238

303

109

84

76
服装の目安 B/C B/C B A/B A/B A A A A A/B A/B B/C
A:夏服・半袖  B:薄手のセーター、カーディガン等
C:冬服・薄手のコート等  D:厚手のコート、手袋等の防寒具

子連れにおすすめの観光地

台北101ビル
写真

名前が示すとおり地上101階(地下5階)建て、高さは509.2メートルの超高層ビル。 89階に室内展望台、91階には屋外展望台(不定期に開放)があり、 台北市街を一望する素晴らしい眺めを堪能できます。

チケット売場のある5階から展望台のある89階まで、わずか37秒で到達するという 高速エレベーターも楽しみの1つです。

台北市立動物園

1日かけても見切れないと言われる、アジアで最大規模の都市型動物園です。

人気があるのはコアラ館、ほかに台湾郷土動物エリアや、昆虫をじっくり観察できる昆虫館、 などがあります。最近、中国本土からパンダもやって来ました。

広い園内をぐるりと回るシャトル列車が運行していますので、上手に活用して下さい。

士林夜市

台北市内に数ある夜市の中で、一番人気はココ。 スマートボールや風船割り、ダーツなどのゲーム屋台も多く、子供も充分楽しめます。 迷子と、火の通りの悪そうな食べ物には注意しましょう。

(写真:by Diez Photography)

子連れにおすすめのホテル

台北華國大飯店(Imperial Hotel)

12階まで吹き抜けになっているヨーロッパ調のデラックスホテル。 MRT民権西路駅から徒歩約10分、日本人向けサービスも充実しています。 小学生以下の子供を含む家族の場合で、4名1室が可能な部屋があります。

台北國賓大飯店(The Ambassador Hotel Taipei)

台北のメインストリート中山北路沿いに位置し、MRT淡水線「雙連」駅も近い交通至便のホテル。 2つの部屋が内ドアで1つにつながるコネクティングルームがあります。 日本人客の利用も多いホテルです。

天成大飯店(Cosmos Hotel)

台北駅に近接した抜群の立地。スタンダードクラスでお手頃なホテルです。 小学生までの子供を含み、4名1室が可能です。

その他のおすすめ情報

台湾高速鉄道(台湾新幹線)

2007年に開業した台湾高鐡、通称台湾新幹線。 台湾駅から南部の都市高雄近郊の左営駅まで、345kmを最短90分で結びます。 日本の新幹線システムを導入し、外見も700系新幹線に似ています。

台南や高雄など他都市を訪れる場合はもちろん、そうでなくても、 台北から日帰り旅行で乗ってみる価値があるかもしれません。子供は乗り物大好きですしね!

あなたの旅育体験を募集しています!

旅育ひろばは、みなさまからの投稿記事で成り立っています。 かわいい子供と一緒の家族旅行、若い頃の思い出の旅、 旅を通じて学んだことや成長したこと、などなど。あなたの旅育体験をお送り下さい。 ⇒ 投稿ページはこちらから

あなたのご意見をお寄せ下さい

Facebookに登録している方は、下記フォームよりコメントを入力できます。 ご意見、ご感想をお気軽にお寄せ下さい!




ページの先頭に戻る