かわいい子には旅を~国際人への道

練馬区教育委員会が委託する子育て学習講座として、開講した記念すべき第 1回目の 旅人塾(そういう名前でやっていました)。テーマはズバリ「かわいい子には旅 を」。 いじめ、ケータイ中毒、ひきこもり、様々な問題が指摘される昨今、 自立や行動力を養う「旅」の教育効果、すなわち「旅育」について、 みんなで考えてみましょうという企画でした!

日時 2009年10月17日(土) 13:00~17:00
場所 石神井公園区民交流センター 会議室2+3
西武池袋線石神井公園駅北口徒歩1分
構成 第1部
・旅で出会った世界の子供たち
第2部
・かわいい子に旅をさせないニッポン?
第3部
・みんなで考えよう! 旅育のススメ
講師:木舟周作(自転車世界一周達成/2児の父)
   高濱 清(日本ソロモン友好協会理事長、元大使)

第1部 旅で出会った世界の子供たち

写真

自転車旅行に興味を示したギリシャの少年、 遺跡の案内を勝手に始めたカンボジアの兄弟、 追いかけて石を投げつけてきたエチオピアの子供たち、 そして銃を握って警備をしてくれたアフガニスタンの少年兵。 世界の子供たちは本当に元気いっぱいだ! という講師の旅物語を聞いていただ きました。

第2部 かわいい子に旅をさせないニッポン?

海外の子供たちに比べると、日本の子供たちは元気がないって本当?  外で子供を見かけること自体が少ないし、なんだか大人以上に疲れているみた い。 でも、それって子供たちが悪いんじゃなくて、やっぱり親や社会に問題があるん じゃないでしょうか?  そんなニッポンの問題点について、ちょっと考えてみました。

第3部 みんなで考えよう! 旅育のススメ

未来を担う子供たちのため、私たちができることは何でしょう?  旅人塾の目玉は全員参加のワークショップ。子育ての悩み、教育の不安…、 みんなで知恵を出し合って楽しく解決してみましょう!
 ということで行ったワークショップの結果、生まれたのは 次のような4つの旅育アイディアでした。

ワークショップの発表内容(準備中)

参加者の感想(準備中)



ページの先頭に戻る