お客様の声
3月はバタバタでしたが、ドイツ旅行に行くことができて本当に良かったです。ギリギリの申し込みでしたが、組んでいただいて、ありがとうこざいました^ ^
まず、反省ですが、今回は子連れ2回目という事、引越し直後で、明らかに前回よりも準備不足でした…
調べるためにスマホを見ている時間が長く、ホテルで娘の遊ぶ空間を作る暇もなく、荷物や備品をいじる娘に『ちょっと待って』や『それ触らないで!ダメ!』など、よく叫んでました(-.-)
子連れでハプニングを起こすと、我々夫婦の語学力では対応が難しいので、列車の乗り換えなどは綿密に調べて何駅か前からシミュレーションしてました^^;
ただ、どこに行っても、娘は年配の女性や高校生、珍しいのでは若い男性に声をかけてもらえることが多く、列車で隣合わせた女性は、娘が食べるところから愚図って寝るまで逐一声かけしてくれて、本当によくしてもらいました^ ^
フュッセンやローテンブルクはとても良かったのですが、前半はずっと天候が悪かったのと、時差ボケが出てしまったのとで、フュッセンがもう1日あっても良いかな、とは思いました。
後半のミュンヘンでは、毎日近くの公園で地元民と遊ぶか、マリエン広場のスーパーで買い物をする程度で、ほぼ観光してません^^;
が、娘にとっては、地元の子どもと遊ぶことが楽しかったようです(^ν^)
子連れ旅行は、観光地巡りは難しいですが、ゆったりプランを組むので、現地の生活をより感じられる気がします^ ^
何より疲れた私達に娘が現地の方に声をかけてもらえるのは、子連れならではの事で、疲れが吹き飛ぶくらい嬉しいですし、皆笑顔になれます(o^^o)
娘も知らない方が顔を近づけて声をかけてくるので、構えていましたが、最後はハローと、去って行く後ろ姿にですが言えるようになりましたf^_^;。
旅の前後は安定しない気候でしたが、風邪を引くこともなく、長い機内で愚図ることもなく、本当にお利口さんにしてもらえて助かりました^ – ^
今度お願いする時は、娘も大きくなって、記憶に残る旅行ができるかな、と思っています。是非また、よろしくお願いします^ ^
たびえもんより
画像
詳しいご感想ありがとうございます!
のんびりお楽しみいただけましたようで嬉しく存じます。
子連れでの旅行の最大のメリットは、子供を介して、現地の人とのコミュニケーションが取りやすくなることですね。
日本に比べれば、おっしゃるように若い人も積極的に声をかけてきてくれることがありますし、東洋人の子供が珍しいこともあると思いますが、楽しい経験をたくさんされたのではないでしょうか。
お子様にとっても、言葉の壁など関係なしに、地元の子供と一緒に遊べる年頃で、貴重な体験になったようでしたら幸いです。
また新たに旅行の機会がありましたら、お問い合わせお待ちしております。