【自宅にいながら世界旅行】夢をかなえる世界の旅@オンラインツアー
【一生に一度の究極の旅】南極の旅 2021-22年コース発売 今年は皆既日食も♪
【アフターコロナ特設ページ】海外旅行、いつから行ける? どこへ行ける?

旅育とは?~かわいい子には旅をさせよ

「旅」することを通じて「育つ」。

これが旅育です。

話題の「旅育」3つのポイント!

画像

  • 「かわいい子には旅をさせよ」。旅行体験を通じて、好奇心や挑戦心が育ちます。
  • モノより体験。少子化時代でも家族旅行の人気はUP! 今、子連れ海外旅行がブームです。
  • 旅育は大人にもメリット。ママやパパも旅してリフレッシュ。家族の仲も良くなります!

旅することの良さは…

写真

旅行という言葉を聞いて頭に思い浮かべるものは、休日、娯楽、観光など、遊びのイメージが強いのではないでしょうか。

山や海の景色、ガイドブックで見た世界遺産の写真、過去の旅行の思い出など、具体的な場面を想像する人も多いかと思います。

もちろん旅行は楽しいのが一番、日常を離れてのリフレッシュが大切ですが、旅することの良さはそれだけではありません。

思い出してみて下さい。小さい頃、初めて新幹線や飛行機に乗ったときのこと、大きな海を見たときのこと、満天の星空を眺めたときのこと、あるいは外国に行って身振り手振りで現地の人とやり取りをしたときのこと。

どこか遠い場所に出かけて、初めて知ったこと、驚いたことがあるでしょう。感動したこと、意外だったこと、何か学んだことがあると思います。

ひょっとしたら、一生忘れないような大きな体験をしたということだって、あるかもしれません。

それが、旅育です。

情報が氾濫する現代だからこそ

写真

「かわいい子には旅をさせよ」ということわざがあります。

小さい子供のうちは、親と一緒の家族旅行、日帰りのハイキングやちょっとした自然体験も、大きな意味があるでしょう。

遠足や修学旅行など、大勢の友達と寝食を共にするのも良い経験ですね。

やがて親から離れ、社会の中で自立し、自分で考えて行動するようになる。

携帯電話やインターネットなど情報が氾濫する現代だからこそ、内に閉じこもらず、外へ飛び出していく「旅」の力がますます重要です。

もちろん大人になってからも、旅に学ぶことは、たくさんあります。旅をすれば新しい発見があり、心が元気になります。

旅育で日本を元気に! たびえもんの合言葉です。

むしろ子供がいるからこそ、楽しめる旅があるんです(^^)

写真

「子供が生まれたから、しばらく海外は行けないな」

こんな声を、よく耳にすることがあります。たしかに、子供と一緒の旅行は大変だし、色々とお金もかかります。
大人だけの場合と違って、勝手きままにというわけにもいきません。しかし、だからといって諦めてしまうのは、あまりに残念です。

子供がいても、まだ小さくても、海外旅行を楽しむことは充分にできます。むしろ子供がいるからこそ楽しめる、新しい発見や出会いもあるのです。

もちろん子供にとっても、楽しい家族旅行は一生の思い出。旅行を通じて多くのことを学び、成長もするでしょう。
さあ、我が子を連れて旅に出よう! たびえもんからのご提案です。

大人にもメリット。日常のストレスから解放されて、家族の仲も良好に

写真

子連れ旅行は親のエゴ? そんな周囲の批判を気にして、出かけるのをためらっているママやパパも多いかもしれません。

気にする必要はありません。たとえ記憶に残らない年頃でも、初めての体験は子供の成長に良い影響があると言われています。

何より育児や仕事のストレスから解放されて、ママやパパがリフレッシュできるのが一番。親が笑顔になれば、子供も笑顔になります。

家族旅行の経験が多いほど、家族の仲が良いという調査結果もあります。旅行にはハプニングがつきものですが、同じ体験を共有することで、連帯感も深まります。

親子の仲はもちろん、夫婦の仲にだってプラス。惚れ直した、なんてこともあるかもしれません。
今しかできない旅があります。一生の思い出を作りに行きましょう!

旅育コラム

  1. 旅育4か条
  2. 子供の外遊びの減少について
  3. 若者の旅行離れについて
  4. 年齢別/子連れ海外旅行のポイント
  5. 赤ちゃん/幼児の旅育
  6. 小学生/中高生の旅育



お問い合わせ/ご相談はこちら

画像

📌モデルプラン を参考に、旅行のお見積(無料)をお受けしています。

出発日、周遊ルート、ホテルや観光のご選択によって、ご旅行代金は変わってまいります。
訪問都市の追加や、日数の増減など、アレンジも自由にできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話で相談 メールで相談
03-6914-8575
営業時間:月~土曜日(10:00~17:30)
休日:日曜・祝日
総合旅行業務取扱管理者 : 木舟周作
バナーをクリックし、投稿フォームよりご連絡下さい
旅行お見積り
※お問い合わせの際は、旅行先や時期などのご希望をお伝え下さい。
トラベルサロン/オフィス(東京都練馬区)にご来店いただいての旅行のご相談もお受けしています。
 担当者が不在の場合もございますので、事前のご連絡をお願いいたします。
※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う取引に関する責任者です。
 ご不明な点があれば、遠慮なく取扱管理者にお尋ね下さい。
たびえもんロゴ
株式会社たびえもん
電話&FAX 03-6914-8575
東京都登録旅行業第3-6523号、一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)正会員
 


本バナー