お客様の声
■特に良かった点
・3か国を周遊できたこと
 限られた時間で特色ある3か国を巡れたのは適切な旅程があってからこそですので、本当に感謝しています。本当に良い思い出になりました
■トラブル 及び しいて言えば、若干のマイナスポイント
・荷物が往路、復路ともにロストバゲージ(アメリカ国内で)
 往路は成田~シカゴ(一度ピックアップ)~マイアミ~サンホセですが、マイアミで私の分だけ止まってしまいました。復路はキト~マイアミ(一度ピックアップ)~ダラス~成田ですが、こちらは私も同行者も成田で荷物得られず、どこか(ダラス?)で止まっていたようで翌日配送になりました
 トランジット時間は短くても乗り継ぎは問題ありませんでしたが、その辺りが多少は関係した?のかもしれません(とはいえ、旅行の時間が一番優先したいので、個人的には大きな問題ととらえていません)
・コスタリカのモンテベルデのツアーのガイドさんがイマイチ
 米国人家族と我々で周ったのですが、最後に一人US$20を出すよう言われたのですが、私は2名でUS$20のみを払いました(それほど多くの時間をツアーに費やしたわけでもないので)
 米国人家族はお子様含めた人数分、支払していました。本当に適切なオペレーションなのだろうか、と疑問はありました。帰りには「疲れた」という言葉を結構言っており、ちょっと残念でした
・コスタリカのツアーではバウチャーを見せても話が通じなかった場合がありました。頂いたのバウチャーを出しても(記載されている名前や内容を見せても)通じませんでした。結果的に「TABIEMON」様のお名前での照合でした。
<感想>
■サンホセのホテル
・夜に着、朝に出発でしたので、滞在は短かったのですが、朝食がかなり美味しかったです。コーヒーも私はそれほど飲まないのですが、とても美味しく感じました
■モンテベルデのツアー
・前記の問題がありましたが、猿も見られ、またスコープを通じてですがケツァールも見られました。肉眼、高倍率のカメラでも観察しようとしましたが、分かりませんでした。ある別のガイドさんが見つけたのですが、よく見つけられるものだと驚きました。
 動物を観察する、というよりは、自然の樹木を楽しむ、森林浴的な楽しみ方だと思いましたが、それも良かったです。「木の価値」を勝手に人間が決めたものが保護するのではなく、光合成も含めた存在の重要さも含めた保護、観察をしているという点が非常に印象に残りました
■モンテベルデ~アレナル~アレナル火山国立公園
・ホテルでピックアップ頂き、アレナル湖畔まで到着が1時間程度と伺っていましたが、スムースに30分で到着。そのため、ボート到着を待ちましたが、逆に雰囲気を楽しめました
 ボートで湖畔を横断は、なかなか良かったです。ボートで横断後にこの旅行中に唯一、多少の雨が降りましたが、難儀しませんでした
 アレナル国立公園では、動物(鳥、猿)を観察もしましたが、サトウキビやパイナップル等の栽培もご紹介頂き、この地域での活動が良く分かりました。また、猿が水を飲む際に利用している植物や、魚の溜まっている場所への水の流れなどもご紹介頂き、やはりエコツーリズムのツアーを十分に感じることができ、満足しました
 その後、フォルツーナの滝を見に行きましたが、階段の上り下りも良い思い出です
■カーニョネグロ
・動物をたくさん見られて、非常に満足度が高かったです。
 ボートで行く中の川の両脇には猿、ワニ、イグアナや鳥類などがおり、イグアナがあんなに高い木にいるとは知りませんでした。米国の方々が多かった気がしますが、やはり猿やイグアナ、ワニなど興味を持つ対象は我々と似ていました。鳥も日本で見かけない種が多く、楽しめました
・この日は大みそかで、ホテルのディナーはバイキングで歌や踊りなどもあり、楽しかったです
■サンホセ
・空港までの送迎の際、空いた3時間程度、サンホセの街を歩きました。元日であったのでお店はあまり開いていませんでしたが教会や公園等、色々と見られて満足しました
 ここサンホセでも、そしてのちのパナマでも、シモン・ボリバールの像がありこれらを見られて良かったです。また、フィゲーレス大統領が軍隊廃止宣言を行った旧陸軍要塞、現在の国立博物館にも行かれて感激しました。ここでフィゲーレスが陸軍の壁を壊すパフォーマンスを行い、「コスタリカの常備軍はこの要塞の鍵を学校に手渡す」と言ったフィゲーレスの銅像がサンホセの街を見つめていて、とても感動しました
■パナマ運河
・パナマではアテンド、ツアー等、おひとりの方にご担当頂きました。非常に経験がある方と感じましたが、よかったです。
 運河はやはり、歴史と価値のある場所なので感激しました。運河の構造、アメリカ橋など、見どころは多かったです。
 ツアーが全日ではなく半日、というところで物足りなさがあるかもしれないと事前には心配したりもしたのですが、全然そんなことはなく、景色も良く、非常に満足度の高いツアーでした。日本人のツアーの方々が同じ船にいらっしゃいましたがそちらの現地ガイドさんからお声がけいただき、その日の夕方、ホテルでパナマ産のゲイシャ種のコーヒーを購入させて頂き、また夕飯に良いレストランを教えて頂きました。
 運河を見た後はホテル周辺の街を歩きました。また、メトロに乗り、ショッピングモールにも行ってみました。メキシコ、アルゼンチン、ペルーなどでメトロカードを買って乗っていますのでパナマのカードも入手しました
■パナマシティ
・ホテルは特に不自由感じず、立地も良かったと思います。近くにはスーパー、お土産屋、教会などがあり便利でした
・新市街はホテルへの送迎がある前に歩いてみました。そしてツアーで半日、旧市街を中心に観光。大聖堂が開いていなかったのは多少残念ですが、それも別に気にならないほど、教会や街並みを楽しめました
 またパナマビエホも見られて良かったです。パナマという国の歴史、町の移り変わりを見られたことが本当に良かったと思います
■キト
・夜に空港到着後、現地の日本人スタッフ様に手厚くフォローいただきました。翌日がフリーの日でしたが、ホテルが旧市街から遠かったのでドライバーの方に翌日のアテンドを、時間当たりの値段を決めてご対応頂くことにしました。
 それにより、フリーの日を効率的に過ごせました。まずロープウェイに行き、素晴らしい眺望を楽しみました。
 4,000m以上に登るため私は少し例年のように高山病の症状が出ましたが気を付けて行動し、大きな問題はありませんでした。山に囲まれた谷にあるキトの姿が見られて良かったです。その後、パネージョの丘に行き、ここでもキトの眺望を楽しみました。雲も空も雄大に感じられ、爽やかさのある景色でした
 その後、旧市街で車を降ろしていただき、教会や広場などをめぐりました。最後はバシリカ教会から、眺望の良いレストランまで歩き、夕暮れまで過ごし、そのレストランからタクシーを呼んで頂きホテルに戻りました。
・翌日の一日ツアーは、この旅の中でも思い出に残るものでした。アテンド頂いたドライバーさんとは12時間ほど過ごしましたがずっと道中、スペイン語で話せて楽しかったです
 日本のことについても会話させて頂き、映画や文化など、そして渋谷のスクランブル交差点などもご存じで、会話ができて良かったです。また、エクアドルの文化、スポーツなどについても教えて頂きました
 赤道記念碑は早く着きすぎて時間が空きましたが、近くの山に連れて行っていただき、逆に眺望を楽しめて良かったです。このような通常には訪れないような場所に行かれるのもとても満足で思い出に残るものと思います
 ちょうど、以前木舟様にお世話になったペルーで、オリャンタイタンボからの帰り道に眺望の良いトウモロコシ畑の見える山あいを見せて頂いたことを思い出したりもしました
 赤道記念碑では赤道に関する色々なアクティビティを体験し、その後はサンパブロ湖へ。
 昼食をほとりで食べ、その後はオタバロの街を通りながらクイコチャ湖へ。ここの湖が素晴らしかったです。水の青さ、山の緑、本当に来て良かったです。
 この後のモハンダ湖も同様で、この2つの湖がもっとクローズアップされても良いと思いました。ガイドさんともそんな話をしましたが、特にモハンダ湖は現地の方もあまり知らないとのことでした
 サンパブロ湖の近くに地図で湖を見つけて、今回寄って頂けるように依頼させて頂いた、と話をしましたが、このガイドさんも案内できてうれしい、とおっしゃってくれました
・そして空港までアテンド頂いている車中、このガイドさんはお客様を本当に大事にしているんだなと思いましたが、比較してはなんですが、モンテベルデのガイドさんとの違いを感じました
 その時間を心通わせて、良い思い出にするのが、一番良いことのはずでそうすればチップも多めにお渡しすることになるとも思います
中南米はどうしてもアテンド頂かなければならない場所に観光目的があるのでガイドさんにお世話になりますが、その際の心の通い合いが、また旅行の魅力です。とても楽しい、思い出に残る旅行となりました。
木舟様にいつもお世話になっておりますが、またお願いさせて頂けると幸いです。
たびえもんより
画像
詳細なご感想ありがとうございます!
ロストバゲージの件、中南米方面はどうしても乗り継ぎが多く、かつスケジュールがタイトになってしまうケースが多く悩ましいところです。。
路線も限られ、決定的な改善策が無いのが難しいのですが、その中でなるべく余裕のあるフライトでご案内できるよう努めさせていただきます。
モンテベルデのガイドの件、またバウチャーの件は申し訳ありませんでした。チップはおっしゃるようにまれにガイドのほうから言ってくるケースがありますね。。。払うつもりはあっても興醒めになってしまいますが、ガイドの質の向上が課題かと存じます。現地手配会社とも共有し、改善点とするようにいたします。
そのほかアレナル湖のボート、アレナル国立公園、カーニョネグロなど、エコツーリズム大国コスタリカの魅力をご堪能いただけましたようで嬉しく存じます。雨にもあまり降られなかったようで良かったです。
パナマやエクアドルではガイドがお役に立てましたようで幸甚です。
パナマシティは私自身、以前訪れたことがあるのですが、そのときはメトロ開通前でした。ビルが林立する新市街の雰囲気も、また少しずつ変わっていたのだろうと思います。
やはり言葉が通じると旅行の楽しさは膨らみますね。ドライバーとのお話盛り上がったようで良かったです。渋谷のスクランブル交差点は近年外国人旅行者が増えていますが、地球の裏側エクアドルまで、その人気が届いているのですね。