お客様の声
画像
ありがとうございます。無事に帰りつきました。
途中、友人知人から心配のメールをもらい、トルコのクーデターを知った次第です。
ホテルのTVを点けると、トルコのクーデターとフランスのテロの画像が流れていましたが、ギリシャ語とギリシャ語のテロップなので内容はさっぱり解りませんでしたが、スマホで日本のニュースと照らし合わせながら理解しました。行きのイスタンブールでは通過が1日遅かったら、その後の予定はすべて白紙でしたね。
メテオラ間の電車のストも帰り(帰りの日から3日間)だけで、何とか行くことは出来て、同行のガイドさんがうまくバスの手配をしてくれ予定は潰れませんでした。大変ラッキーだったと思っています。
帰りのアタテュルク空港はまるで何事もなかったような空気で、行きと同じ様に混んでいました。警官(軍人ではない)が少し多かったかもしれませんが。
現地旅行社のスタッフさんはよくしてくれたと感謝します。
ヨーロッパの日本人旅行者が大きく減っていると聞きました。私も、「あえてリスクがあるところへなぜ旅行するのか」といろんな人に言われながらの旅行でした。
帰京して新聞を開けると第一面に「トルコクーデター」「ニースのトラックテロ」が大きく取り上げられ、大手旅行社もツアーを取りやめるなどしていますが、現実にはアテネもサントリーニ島も観光客であふれ、日本人が日本で感じている外国旅行への不安感は過剰気味であると思います。
この傾向が続けば、若い人が外国旅行に行って見聞を広めることが減り、まずいでしょうね。
★写真はF様ご提供
たびえもんより
画像
トルコのクーデターや、電車のストライキなど、、紙一重のタイミングではありましたが、、
無事、ご旅行お楽しみいただけましたようで良かったです。
昨年11月のパリのテロから半年がたち、このタイミングでニースの事件がありましたので、、どうしてもヨーロッパ全体が危ないようなイメージを持たれてしまいがちですね。。
実際のところ、日常生活で交通事故に遭う確率のほうが、ずっと高いのですが。。
パルテノン神殿でのお写真もありがとうございます。
雲1つ無い青空ですね!