「旅育」の大きな目的は、広い世界を子供たちに見せること。

毎年1回、たびえもんの海外レポート。
前回はイギリス、前々回はアメリカと、欧米の二大国が続いたので、今回はがらりと異なる文化圏を訪れることにしました。

目的地はインドネシア。
3年ぶりのアジア、5年ぶりの途上国、7年ぶりのイスラム圏です。

古都ジョグジャカルタから出発し、東南アジア3大遺跡として知られるボロブドゥール寺院を訪れた後、陸路&海路でリゾート地バリ島を目指す旅。
メジャーな観光地ではない町も訪れつつ、安めのホテルに泊まって屋台で食事をしたり、一方でちょっと豪華にプール付きのヴィラに泊まったり。あらかじめガイドブックを見て決めた子供たちの希望も日程に盛り込んで、いろんな体験ができました。

みなさまの旅行計画のご参考に、よろしければ下記リンクをご覧ください。

インドネシア子連れ旅行
1.羽田発、インドネシアへGO!
2.古都ジョグジャカルタは人・人・人
3.世界遺産ボロブドゥール&プランバナン
4.8時間の列車旅、ジャワ島を横断だ
5.最東端の町バニュワンギに到着なのだ
6.1時間の時差、船でついに、バリ島上陸
7.寺院に遺跡に街歩き、ヒンドゥ文化を学ぶ
8.バリ島といえば、やっぱり海を満喫の巻
9.これも南国体験! 象さんに乗りに動物園へ
10.まだ貧しくとも、前向きな勢いのある若い国

旅育~子連れ旅行 ※そのほか旅の実践レポートをご覧いただけます