年末年始はインドネシアを旅してきました。事前準備で読んだガイド本には至る所に可愛い雑貨や洋服の店の紹介があり「気にいったのがあれば買おうかな…」と考えつつも、結局自分には何一つ買わずに帰国しました。

 以前から旅は「物より思い出」重視の傾向でしたがそれがより強くなってきて、私がお金を使ったのは「パラセーリング」と「高級スパ」。

 仕事上、お客様に尋ねられた時にそれがどんなものか説明できるようになるには、まず自分が経験していないと難しいですよね。だから試してみました。

 夕暮れ時、バリ島のビーチでのんびり日没を待っていた時は、ただ椅子に座っているのは時間の無駄遣いな気がしてきて、気づけば裸足で浜辺を走っていました(笑)。

 湿った砂は適度に衝撃を吸収してくれて柔らかく、走りやすかったです。走ると沢山の人とすれ違い、その多民族っぷりを観察するのも面白かったなぁ。

 新しい経験って何かしら未知の感覚や緊張を伴います。快も不快もあるけれど、経験値とカウントすれば全てがプラスになりますね!(ごっちん)