カフェと旅行会社が一緒になった!「旅に行きたくなるカフェ」 たびえもんは旅のチカラでみんなの夢をかなえる会社です。

片親だけや妊婦の旅行/子連れ海外旅行の作り方


『海外旅行で子供は育つ!!』子供の人生を豊かにする"旅育"のヒミツが1冊の本になりました!

第20回 片親だけや妊婦の旅行(入国拒否をされないために)

本バナー
たびえもんのウェブサイトにご来訪ありがとうございます。
当サイトの記事を参考に、ぜひ楽しい家族旅行を実現して下さい!

子連れ旅行の作り方も、いよいよ第20回となりました。20回目を記念して、あまり知られていないけれど、とっても重要な話をします。
該当する旅行をお考えの場合は、くれぐれもご注意下さい。

片親だけが同行、あるいは子供だけの旅行

両親が同行しない子供(一般的には18歳未満)の渡航について、国によっては入国審査の際に止められて、トラブルになる事例があります。
旅行に同行しない親の同意書が必要となります。

  1. お父さんが留守番で、お母さんと子供だけの場合。もしくは、その逆。
  2. 両親ともに留守番で、親戚や知人の旅行に子供だけがついていく場合。
  3. 子供だけの単独旅行。

理由は、児童売買や児童誘拐の可能性を疑われるためです。そんな物騒なと思われるかもしれませんが、国際離婚に伴う子供の連れ帰りの問題が少なくありません。
片方の親が、もう片方の親の承諾なしに、子供を自分の母国に連れ帰ってしまうというケースです。関係国の法律によっては、児童誘拐にみなされるそうです。

あらぬ疑いをかけられないために、「私は自分の子供が妻(もしくは夫)と一緒に●●国へ旅行することを承諾しています」という旨の同意書を用意し、
入国審査官から求められた場合は提示しなければいけないのです。

北米、南米、ヨーロッパの国々では、原則必要になります。アジアはフィリピンを除くと、おおむね問題がないようです。
離婚している場合、死別している場合はどうすればいいの? と思われる方もいるでしょう。その事実を証明する公的な書類を添付して下さい。

同意書の書式や必要な追加書類は、国によって異なります。必ず大使館(領事館)に確認するようにして下さい。

規定や必要書類が変わる場合もあります。以前は大丈夫だった、知人は問題なく旅行できたという場合も、要確認です。
面倒な手続きを乗り越えて、楽しい子連れ旅行を実現して下さい!

妊婦の旅行

写真

妊娠中に旅行なんか出かけて大丈夫なの? と思う人もいるかもしれませんが、安定期であれば海外旅行も可能です。妊娠中はいろいろとストレスもかかるもの、子供が生まれる前の息抜きで、お出かけになるのも悪いことではありません。

ただ、妊娠の週数が進むと、航空会社によって医師の診断書が必要だったり、搭乗を拒否される場合があります。
搭乗中に産気づいたり、万一のことがあっては大変ですから、当然の対応ともいえるでしょうか。

以下は、妊娠週数ごとの「目安」です。航空会社や国によって基準が異なります。

  1. 妊娠12週頃まで
  2. まだ妊娠に気づかない時期、あるいはつわりに悩まされる時期かと思います。安定期に入るまでは、旅行を控えたほうが無難です。

  3. 妊娠12週~24週頃
  4. 多くの航空会社で、たいてい問題なく搭乗ができます。旅行を計画するのであれば、この時期を目安にするのがよいでしょう。

  5. 妊娠24週~36週頃
  6. 妊娠6ヶ月を過ぎてくると、航空会社によっては医師の診断書が必要になるケース、あるいは搭乗を断られてしまう場合があります。

  7. 妊娠36週~40週頃
  8. もういつ生まれてもおかしくない時期ですね。旅行は取りやめましょう。
    どうしても飛行機に乗らないといけない場合、医師の診断書はもちろん、産科医の同行を求められる場合もあるようです。

  9. 早産の可能性や多胎妊娠の場合
  10. 妊娠週数にかかわらず、医師の診断書が必要だったり、搭乗を断られる場合があります。あまり無理をしないようにして下さい。心配なことがあれば、必ず専門医に相談しましょう。

外国籍の場合、ビザが必要な場合

国際結婚の夫婦も増えていると思います。日本人であればビザなしで問題なく旅行ができる国でも、国籍によってはビザが必要な場合があります。
日本に帰ってくる際の再入国の許可についてもご確認下さい。

ご予約時は、お名前の綴りに注意して下さい。パスポートどおりの名前でご予約する必要がありますので、スペルの間違いに気を付けましょう。
パスポートにミドルネームが記載されている場合は、ミドルネームも必要となります。

記事は参考になりましたでしょうか? 
ぜひ、他のページもご覧になって、楽しい家族旅行を実現して下さい!




旅好きファミリー必携! 子連れ海外旅行のすべてが1冊の本になりました(^^)/

たびえもんは「旅育」をテーマに、子供や若い世代の旅を応援しています。 このたび、たびえもんが積み重ねてきた子連れ海外旅行のノウハウや、旅することの楽しさが、1冊の本として出版されました。

本バナー

お問い合わせ/ご相談はこちら

画像

たびえもんでは、子連れ旅行を応援する旅行会社です。
子連れ海外旅行(旅育プラン)のご相談/お見積(無料)をお受けしています。

  • 「エネルギッシュなアジアの街を子供に体験させたい!」
  • 「広大なアメリカ大陸の大自然を子供と巡りたい! 観光もしたい!」
  • 「サッカーが好きな子供を連れて、本場ヨーロッパのサッカー観戦に行きたい!」

そのほか、パパやママがかつて住んでいた思い出の国(都市)を、子供に見せてあげたい!  などなど、子供と一緒にアクティブに海外体験したい! というお問い合わせ大歓迎です。

出発日、周遊ルート、ホテルや観光のご選択によって、ご旅行代金は変わってまいります。
訪問都市の追加や、日数の増減など、アレンジも自由にできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話で相談 メールで相談
03-6914-8575
営業時間:月~土曜日(11:00〜18:00)
休日:日曜・祝日
総合旅行業務取扱管理者 : 木舟周作
バナーをクリックし、投稿フォームよりご連絡下さい。
旅行お見積り
※お問い合わせの際は、旅行先や時期などのご希望をお伝え下さい。
※たびえもんは、カフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」です。
 カフェにご来店いただいての旅行のご相談も大歓迎です。(地図はこちら
 時間帯によって混雑している場合、担当者が不在の場合もございますので、事前のご連絡をおすすめいたします。
※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う取引に関する責任者です。
 ご不明な点があれば、遠慮なく取扱管理者にお尋ね下さい。
たびえもんロゴ
株式会社たびえもん
〒176-0011 東京都練馬区豊玉上2-24-10
電話&FAX 03-6914-8575
東京都登録旅行業第3-6523号、一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)正会員
 


本バナー


LINE はじめました
友だち追加でクーポンGET!



PAGETOP
Copyright © 株式会社たびえもん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.