トランプ大統領が来日し、大相撲を観戦しましたね。升席に椅子を並べたことや、表彰式で自らトロフィーを授与したことが話題になりました。

 その時の映像は、おそらくアメリカはじめ世界各国のニュースでも報道されたと思いますが、海外の人の目にはどのように映ったのでしょうか。

 かつてパキスタンの片田舎で、相撲のテレビ中継を目にしたことがあります。NHKの国際放送でした。

 イスラム圏では、女性だけでなく男性も、みだりに肌を露出してはいけないことになっています。まわし一丁で裸の男が戦う相撲は、ビジュアル的にかなりインパクトがあります。

 異国の地で、久しぶりに見る相撲中継に不思議な懐かしさを覚えていた横で、集まっていた地元の若者たちはゲラゲラと爆笑していました。

 笑われたこと自体に、さして腹は立ちませんでしたが、国際的にもメジャーな柔道や空手に比べると知られておらず、奇妙に見えるのだろうなと感じました。

 外国人力士も増えた昨今、日本の文化の1つとして、広まるきっかけになるとよいですね。(ふねしゅー)