今年は台風が多いですね。先日近畿地方を襲った台風21号のときは、関西空港がまさかの水没、たびえもんのお客様にも影響が出てしまいました。

 とりわけ連絡橋にタンカーが衝突した映像は衝撃的でしたが、そこからの復旧の早さはさすがニッポン。当初1か月かかると言われた鉄道は、すでに従来どおりの運行を再開しています。

 もちろん道路はまだですし、貨物も未復旧の箇所があります。いたずらに海外と比べて「日本すごいぜ」と言うのも好きではありませんが、工事関係者の努力には頭が下がります。

 そんな現場力に反して残念なのは、伊丹や神戸への国際線振替が実現しなかったこと。むろん地元なりの事情があるとは思いますが、トップのほうが何やら調整している間に、先に関空が復旧して時間切れという印象でした。

 10月に日航が臨時の伊丹~香港線を飛ばすそうです。1往復だけ、辛うじて伊丹国際線が復活…。

 インバウンドは今後も増えることが想定され、世界的にも大都市に複数の国際空港は当たり前。1回きりで終わらせない判断を望みたいものです。(ふねしゅー)