たびえもんは旅のチカラでみんなの夢をかなえる会社です。創業理念は「旅育」、未来を担う若い世代の旅を応援します。

マチュピチュ&モアイを訪ねて(ペルー/チリ)


【参加者募集!】11/10(日)PM『赤ちゃん連れでも行ける 親子で楽しい海外旅行の作り方』

クスコ~マチュピチュ~イースター島~アタカマ砂漠周遊

画像

おすすめポイント 南米2大人気のマチュピチュとモアイを一度に巡る欲張りプラン

画像

広い南米大陸の太平洋側、ペルーとチリの2か国を巡る。世界で最も人気の高い世界遺産といっても過言ではないマチュピチュ遺跡、人生で一度は訪れてみたいイースター島のモアイ像、さらに異なる惑星に来たかのような圧巻の景色が広がるアタカマ砂漠を組み合わせました。

南米の魅力といえば、神秘に包まれた文明遺跡と、圧倒的な大自然。古代遺跡の謎を解き明かしたい人も、とにかく絶景が大好き、たくさん写真を撮りまくりたいという人も、冒険心あふれるアナタにピッタリのプランです。

写真

【クスコ/インカ帝国の首都】

写真

【伝統が今も残る旧市街】

ご日程案 延減泊などアレンジ自由! ご相談ください

都市名 交通 時間 行程/内容
日本
リマ
飛行機
 
東京/大阪/名古屋など⇒(経由)
⇒リマ

リマ泊
リマ
クスコ
マチュピチュ
飛行機

列車
午前
 
午後
リマ発、クスコへ
★クスコ市内観光、インカ帝国時代の史跡を巡ります
クスコ発、オリャンタイタンボ経由、マチュピチュへ

マチュピチュ泊
マチュピチュ
 
クスコ
 
 
列車
午前
 
午後
マチュピチュ遺跡観光
★失われた天空の都、圧巻の景色が待っています
マチュピチュ発、クスコへ

クスコ泊
クスコ
サンチャゴ
飛行機
 
  クスコ発、サンチャゴへ(直行またはリマ経由)

サンチャゴ泊
サンチャゴ
イースター島
飛行機
 
 
 
サンチャゴ発、イースター島へ

イースター島泊
イースター島
 
終日 イースター島観光
★モアイ像はもちろん、儀式村や石切り場も必見です

イースター島泊
イースター島
サンチャゴ
飛行機
 
 
 
イースター島発、サンチャゴへ

サンチャゴ泊
サンチャゴ
カラマ
アタカマ
 
飛行機
午前
午後
 
★サンチャゴ市内観光
サンチャゴ発、カラマへ
サンペドロ・デ・アタカマへご案内します

サンペドロ・デ・アタカマ泊
アタカマ
 

 
終日
 
 
アタカマ砂漠/塩湖観光
★月の谷やエル・タティオ間欠泉の絶景を巡ろう
★夜は星空観賞も楽しみです!

サンペドロ・デ・アタカマ泊
10 アタカマ
カラマ
サンチャゴ

飛行機
 
 
 
サンペドロ・デ・アタカマ発、カラマへ
カラマ発、サンチャゴへ
サンチャゴ⇒

機中泊
11  
 
飛行機

 

 
 
 
⇒(経由)⇒
*日付変更線通過*

機中泊
12 日本
 
 
 
⇒東京/大阪/名古屋など
 ご自宅まで気をつけてお帰り下さい

旅行代金について

当プランの旅行代金は、2名様参加として、
1名様あたり およそ50万円~80万円 (空港税、燃油サーチャージ別)です。

ご旅行の時期、日数、訪問箇所、ホテルや観光のご選択によって、金額は大きく変わってまいります。
無料でお見積りをお受けしていますので、遠慮なくお問い合わせ下さい。 ⇒ お問い合わせはこちら


見どころ紹介

リマ

ペルーの首都にして、およそ800万の人口を誇る大都会です。旧市街セントロ地区は植民地時代の建築が建ち並び、世界遺産に指定されています。治安があまりよくないので街歩きの際はご注意を。おしゃれな新市街のミラフローレス地区や、アンデス文明の歴史を辿る博物館巡りもおすすめです。

クスコ

ケチュア語で「へそ」を意味するインカ帝国の首都。インカ時代の宮殿や神殿は破壊され、その礎石にスペイン風の教会や邸宅が築かれました。標高3400メートルの高地にあり、山々に囲まれたクスコの街並みは、インカの守護神コンドルの形状をしているとも言われています。

マチュピチュ

20世紀になって発見された「空中都市」。クスコから観光列車で訪れるのが一般的です。写真では素晴らしかったのに実物を見てがっかり、という名所も残念ながら世界にはありますが、マチュピチュだけは決してあなたの期待を裏切らないでしょう。時間に余裕があればクスコからの日帰りではなく、ふもとの村に1泊がおすすめです。

写真

【謎めいた表情のモアイ】

写真

【アタカマ砂漠】

サンチャゴ

南北に細長い国チリの中央部に位置する首都。人口およそ600万人の大都会です。植民地時代の街並みが残る旧市街、市内を展望できるサンクリストバルの丘のほか、市内には多くの博物館や美術館があります。

イースター島

現地の言葉ではラパ・ヌイといいます。サンチャゴから飛行機で約5時間、南太平洋に浮かぶ絶海の孤島。7世紀頃から建造が始まったと伝えられるモアイ像が島内に点在し、鳥人儀礼を行ったとされるオロンゴ儀式村や、15体のモアイ像が並ぶアフ・トンガリキなどの見どころがあります。

サンペドロ・デ・アタカマ

アタカマ塩湖観光の拠点、標高2500メートルの高地にあり、チリで最も古い町とも言われています。年間を通してほとんど雨が降らず、空気が澄んでいるため、世界で最も星空が美しいところとしても知られています。国境を越えてボリビアへ、ウユニ塩湖に抜けていく観光ルートも人気があります。

アレンジプラン

国旗国旗

とにかく広い南米大陸、マチュピチュ、イースター島、アタカマ砂漠と、魅力的な見どころは数あれど、効率的に巡るのが簡単ではないのが難点です。ポイントを絞って12日間の周遊としていますが、日数の都合や興味にあわせて自在なアレンジをご相談ください。

たとえばペルー滞在を長めにクスコやマチュピチュで連泊するのもいいですし、モアイ像を満喫したいならイースター島3泊もおすすめです。

アタカマ砂漠からウユニ塩湖へ、ボリビアとチリの2か国周遊もできますし、チリ南部のパイネ国立公園や、絶景スポットとして話題のマーブルカテドラルなど、パタゴニアの大自然を体験するプランも人気です。日数がいくつあっても足りなくなってしまうのが困りものかもしれませんね?

旅行代金について

当プランの旅行代金は、2名様参加として、
1名様あたり およそ50万円~80万円 (空港税、燃油サーチャージ別)です。

ご旅行の時期、日数、訪問箇所、ホテルや観光のご選択によって、金額は大きく変わってまいります。
無料でお見積りをお受けしていますので、遠慮なくお問い合わせ下さい。 ⇒ お問い合わせはこちら


こちらのプランもご覧下さい♪

陽気なラテン文化に、神秘性あふれる古代遺跡、そして美しい白砂のビーチ。見どころ盛りだくさんの中南米。日本から遠く、簡単に行けるところではないからこそ、妥協はしたくありませんね。たびえもんの旅は、行き先も内容も自由自在。多くのモデルプランをご用意していますので、ぜひご参照下さい!

インカ帝国とアンデスの神秘

いつかは訪れたい憧れの南米大陸、天空都市マチュピチュと、ウユニ塩湖の圧倒的な景観に感動する旅

カリブ&マチュピチュ夢冒険

カリブ海の白砂のビーチと、インカ帝国の神秘マチュピチュ遺跡、メキシコ&ペルーを欲張りに周遊

遺跡も海も!メキシコ大周遊

陽気なメキシコの魅力が満載、アステカ&マヤ文明が残した神秘の遺跡と、カリブの碧い海を訪ねて

情熱大陸! 南米ラテンの旅

ブラジルとアルゼンチン、地球の裏側、南米2大国を味わいつくす! ラテン文化と絶景の贅沢周遊プラン

⇒ ほかにも 多くのアメリカ&中南米周遊プラン があります。

 

たびえもんスタッフのひと言

旅行経験豊富な私たちが、みなさまの旅をサポートいたします! お気軽にご相談下さい。

店長(ごっちん)

画像

遠い南米。行くならいっそのこと、子どもの頃から知っているあの超・有名な古代遺跡を訪ねてみませんか?日本とは季節も逆、星座も違う南半球に降り立てば、冒険の旅の始まりです。標高3000mを越すアンデスの高地から大平洋に浮かぶ島まで縦横無尽に駆け回り、大自然と調和して生きぬいた古代人に想いを馳せてください。

代表(ふねしゅー)

画像

天空都市マチュピチュと、巨像モアイ。誰もがその名前だけは知っている謎の古代遺跡。南米大陸は遠いですが、それだけに辿り着いたときの感動はひとしおです。もう1つの見どころアタカマ砂漠は、各国の天文台が建てられているところ。日本では見ることのできない南十字星や、マゼラン星雲の輝きに心奪われること間違いありません。




お問い合わせ/ご相談はこちら

画像

モデルプランを参考に、旅行のお見積(無料)をお受けしています。

出発日、周遊ルート、ホテルや観光のご選択によって、ご旅行代金は変わってまいります。
訪問都市の追加や、日数の増減など、アレンジも自由にできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話で相談 メールで相談
03-6914-8575
営業時間:月~土曜日(10:00~17:30)
休日:日曜・祝日
総合旅行業務取扱管理者 : 木舟周作
バナーをクリックし、投稿フォームよりご連絡下さい
旅行お見積り
※お問い合わせの際は、旅行先や時期などのご希望をお伝え下さい。
トラベルサロン/オフィス(東京都練馬区)にご来店いただいての旅行のご相談もお受けしています。
 担当者が不在の場合もございますので、事前のご連絡をお願いいたします。
※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う取引に関する責任者です。
 ご不明な点があれば、遠慮なく取扱管理者にお尋ね下さい。
たびえもんロゴ
株式会社たびえもん
電話&FAX 03-6914-8575
東京都登録旅行業第3-6523号、一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)正会員
 



本バナー




PAGETOP
    Copyright © 株式会社たびえもん All Rights Reserved.