【Go To Travel キャンペーン!】夢をかなえる日本の旅! 国内旅行もたびえもんで
【親子で世界一周ツアー】世界の人気都市をオンラインで旅しよう
【夏休み/親子で異文化体験】日帰りトルコ旅 平日カフェコース or 週末ランチコース
【東京ローカルツアー】江古田のパワースポット&レトロ商店街グルメさんぽ

リマ~ナスカ~トルヒーヨ~クスコ~マチュピチュ周遊

画像

 

おすすめポイント 世界遺産の宝庫。南米が初めての方にも、リピーターにも!

画像

アンデスの高地や太平洋岸の地域に、古くから文明が栄えた国ペルー。マチュピチュ遺跡がとにかく有名ですが、ほかにも10を越える世界遺産が点在する観光大国なんです。

たとえば地上絵で有名なナスカの周辺には、紀元前後からの遺跡群が点在し、当時の水路跡やミイラ(!)なども残されています。「インスタ映え」スポットとしても人気のワカチナ・オアシスも外せない見どころ、砂丘をバギーカーで走るアクティビティも楽しめます。

古来より太陽信仰が盛んで、黄金の国とも言われたペルー。マチュピチュ遺跡のふもとには地元の人にも人気の温泉が湧いていて、なんだか親近感が湧いてくるかもしれません。南米が初めての人にも、リピーターにもおすすめです。

ご日程案 延減泊などアレンジ自由! ご相談ください

都市名 交通 時間 行程/内容
日本
リマ
🛫 東京/大阪/名古屋など⇒(経由)
⇒リマ

リマ泊
リマ
ワカチナ

ナスカ

🚗 午前
午後
リマ発、ワカチナへ
ワカチナ・オアシス観光
★美しき砂漠のオアシス「ワカチナ」は近年人気上昇中
観光後、ナスカへ

ナスカ泊
ナスカ

リマ

🛫/🚗 午前

午後

ナスカの地上絵&周辺遺跡観光
★地上絵の遊覧飛行と、チャウチージャ遺跡へ
観光後、リマへ

リマ泊
リマ
ワラス
🚗 午前
午後
★神殿やピラミッドが残る古代遺跡カラル観光
ワラスへご案内します

ワラス泊
ワラス 🚗 終日 ★プレインカ時代のチャビン・デル・ワンタル遺跡へ

ワラス泊
ワラス
トルヒーヨ
🚗 午前
午後
★紀元前のセロ・セチン遺跡観光
トルヒーヨへご案内します

トルヒーヨ泊
トルヒーヨ 🚗 終日 トルヒーヨ市内&郊外観光
★チムー王国のチャンチャン遺跡、太陽と月のワカなど

トルヒーヨ泊
トルヒーヨ
クスコ
🛫 終日 トルヒーヨ発、クスコへ(リマで乗換あり)

クスコ泊
クスコ

マチュピチュ

🚗

🚄

終日 クスコ市内観光
★太陽の神殿などインカ帝国時代の史跡を巡る
クスコ発、聖なる谷を経て、マチュピチュへ

マチュピチュ泊
10 マチュピチュ

クスコ

🚶

🚄

午前

午後

マチュピチュ遺跡観光
★失われた天空の都、圧巻の景色が待っています
マチュピチュ発、クスコへ

クスコ泊
11 クスコ
リマ
🛫 クスコ発、リマへ
リマ⇒

機中泊
12 🛫 ⇒(経由)⇒
*日付変更線通過*

機中泊
13 日本 ⇒東京/大阪/名古屋など
ご自宅まで気をつけてお帰り下さい

旅行代金について

当プランの旅行代金は、2名様参加として、1名様あたり およそ35万円~70万円 (空港税、燃油サーチャージ別)です。

ご旅行の時期、日数、訪問箇所、ホテルや観光のご選択によって、金額は大きく変わってまいります。無料でお見積りをお受けしていますので、遠慮なくお問い合わせ下さい。


見どころ紹介

画像

リマ

画像
【幻想的なワカチナオアシス】

ペルーの首都にして、およそ800万の人口を誇る大都会です。旧市街セントロ地区は植民地時代の建築が建ち並び、世界遺産に指定されています。
治安があまりよくないので街歩きの際はご注意を。おしゃれな新市街のミラフローレス地区や、アンデス文明の歴史を辿る博物館巡りもおすすめです。

ナスカ

画像
【遊覧飛行で地上絵を見よう】

「世界七不思議」とも言われるナスカの地上絵、セスナ機での遊覧飛行はもちろん、地上の観測塔ミラドールからの眺望もおすすめです。
遊覧飛行だけならリマから日帰りも可能ですが、日数に余裕があれば1泊して、ワカチナ・オアシスやチャウチージャ遺跡とあわせた観光をご検討ください。

ワラス

画像
【アンデスの高峰を望む】

ペルー中央部、アンデスのふもと標高3000メートルの都市。小ぢんまりした街ですが、プレインカ時代の古代遺跡チャビン・デ・ワンタルや、ワスカラン国立公園への観光の拠点となります。

トルヒーヨ

画像
【トルヒーヨの街並み】

ペルー北部の中心都市。チムー王国の首都が置かれた世界遺産のチャンチャン遺跡のほか、モチャ文明の遺跡、太陽のワカと月のワカなどの見どころがあります。
トルヒーヨは太平洋岸の街、ワンチャコ海岸でのシーフードや美しい夕日鑑賞もおすすめです。

クスコ

画像
【十二角の石は必見!】

ケチュア語で「へそ」を意味するインカ帝国の首都。インカ時代の宮殿や神殿は破壊され、その礎石にスペイン風の教会や邸宅が築かれました。
標高3400メートルの高地にあり、山々に囲まれたクスコの街並みは、インカの守護神コンドルの形状をしているとも言われています。

マチュピチュ

画像
【マチュピチュへは列車で】

20世紀になって発見された「空中都市」。クスコから観光列車で訪れるのが一般的です。
写真では素晴らしかったのに実物を見てがっかり、という名所も残念ながら世界にはありますが、マチュピチュだけは決してあなたの期待を裏切らないでしょう。
時間に余裕があればクスコからの日帰りではなく、ふもとの村に1泊がおすすめです。

アレンジプラン

国旗

ペルーといえば何と言ってもマチュピチュ遺跡、そしてインカ帝国の都クスコが有名ですが、紀元前からの古い歴史を有する国。多くの魅力的な見どころ、世界遺産の宝庫なんです。

ペルー北部はインカより古い時代の文明が栄えた地域。トルヒーヨからさらに北へ、チクラヨを拠点にシパン遺跡を訪ねたり、「北のマチュピチュ」と呼ばれ注目されている古代要塞遺跡のクエラップ遺跡など、知られざる見どころを追加していただくのもおすすめ。

たとえばペルーは2度目でクスコやマチュピチュは訪れたことがあるという方や、周辺国とあわせた2か国周遊を考えたいという方など、なんでも遠慮なくご相談ください!

こちらのプランもご覧下さい♪

陽気なラテン文化に、神秘性あふれる古代遺跡、そして美しい白砂のビーチ。見どころ盛りだくさんの中南米。日本から遠く、簡単に行けるところではないからこそ、妥協はしたくありませんね。たびえもんの旅は、行き先も内容も自由自在。多くのモデルプランをご用意していますので、ぜひご参照下さい!

📌インカ帝国とアンデスの神秘

いつかは訪れたい憧れの南米大陸、天空都市マチュピチュと、ウユニ塩湖の圧倒的な景観に感動する旅

📌カリブ&マチュピチュ夢冒険

カリブ海の白砂のビーチと、インカ帝国の神秘マチュピチュ遺跡、メキシコ&ペルーを欲張りに周遊

📌中米3か国カラフルな旅!

マヤ文明が残るグアテマラ、自然の宝庫コスタリカ、運河で有名なパナマ。実は見どころ豊富です!

📌情熱大陸! 南米ラテンの旅

ブラジルとアルゼンチン、地球の裏側、南米2大国を味わいつくす! ラテン文化と絶景の贅沢周遊プラン


ほかにも 📌多くのアメリカ&中南米周遊プラン があります。



 

たびえもんスタッフのひと言

旅行経験豊富な私たちが、みなさまの旅をサポートいたします! お気軽にご相談下さい。

後藤 雅代
(ごっちん)

ナスカの地上絵やマチュピチュ遺跡の大らかで緻密な古代人の技術は驚愕です。私はマチュピチュ遺跡の用水路がまだ機能して水が流れているのを見た時、鳥肌が立ちました。また、ペルーは食事が美味しいです。海に近いリマやナスカでは魚介類が楽しめますし、高地のクスコやマチュピチュではクイという大型ネズミのステーキにぜひ挑戦してみてください。カラフルな手編みの手袋や帽子、色鮮やかな縞模様の布地などお土産選びも楽しいですよ。

木舟周作
(ふねしゅー)

夕暮れに映えるマチュピチュの遺跡、砂漠に広がるナスカの地上絵、大地震が起きたときに征服者スペインの建物は倒壊したけれど、崩れることがなかったというインカの石組み。アンデスで聴くフォルクローレの響きは心に染み入るものがあります。古代遺跡を訪ね、色彩豊かな市場を巡り、南米ペルーの旅を楽しみましょう。



お問い合わせ/ご相談はこちら

画像

📌モデルプラン を参考に、旅行のお見積(無料)をお受けしています。

出発日、周遊ルート、ホテルや観光のご選択によって、ご旅行代金は変わってまいります。
訪問都市の追加や、日数の増減など、アレンジも自由にできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話で相談 メールで相談
03-6914-8575
営業時間:月~土曜日(10:00~17:30)
休日:日曜・祝日
総合旅行業務取扱管理者 : 木舟周作
バナーをクリックし、投稿フォームよりご連絡下さい
旅行お見積り
※お問い合わせの際は、旅行先や時期などのご希望をお伝え下さい。
トラベルサロン/オフィス(東京都練馬区)にご来店いただいての旅行のご相談もお受けしています。
 担当者が不在の場合もございますので、事前のご連絡をお願いいたします。
※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う取引に関する責任者です。
 ご不明な点があれば、遠慮なく取扱管理者にお尋ね下さい。
たびえもんロゴ
株式会社たびえもん
電話&FAX 03-6914-8575
東京都登録旅行業第3-6523号、一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)正会員
 


本バナー