今年の9月でカフェを閉め、生活はがらっと変わりました。まず、1日9時間寝ています。最初は寝過ぎやろっと罪悪感がありましたが、日中眠くならず、頭の回転が失速しません。

 何でも前向きに物事を捉えられというか…脳みそが疲れなくなりました。同じ事ばかりぐるぐる考えて前に進まない状況が減ったように思います。

 事務仕事で落ちていく筋力を食い止めるにはどうしよう? という問題に対して「ジャージ買って走ろう」とすぐ思い立ち、実行に移せているのも十分に寝ているからだと思います。

 そして朝一番に走っていると「あれはこうしよう」と仕事や家事の改善アイデアが次々浮かび、またすぐ実行に移すという好循環。

 起きている時間が短く、何でも早く終わらせたいから、ガッと集中するメリハリある生活になってきました。

 十分な睡眠って、健康や美容はもちろん勉強にも仕事にも効く万能薬なのではないかと最近思います。

 今の自分を良くしたい人は、とりあえず沢山寝てみてください。体を休ませるというよりは、脳みそをとことん休ませるのが大切です。(ごっちん)