≪材料≫15~20杯分

里芋、こんにゃく、人参、
大根、ゴボウ、長葱、白菜、牛肉、油揚げなど適量
昆布、醤油、みりん、酒 適量

≪作り方≫

1)鍋に水を入れ、昆布を入れて30分ほどおく。
2)ゴボウはささがき、こんにゃくはスプーンで一口大にちぎる。
  他の食材も一口サイズに切る。
3)鍋を火にかけ、根菜類は最初から入れて、煮立ったら牛肉、油揚げを
  入れて調味料を入れ、アクをとりながら野菜に火が通るまで煮る。
4)最後に長葱、白菜を加えてさっと煮る。

≪ポイント≫

秋に河原で作って食べる「芋煮」の風習は宮城と山形だけだそうです。
そして宮城は豚肉&味噌、山形は牛肉&醤油のコンビなのだとか。
元祖アウトドア料理なので里芋とこんにゃくを多めに、細かな分量はあまり
気にせず豪快に作った方が芋煮らしいです。